Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼たろう箸と今夜のごはん!

20080318205803
ここのところ よく作る
「蓮根・しいたけ・ブロッコリーの甘酢炒め」ホントは酢豚が食べたいのだが、ちと、面倒、、けど、甘酢っぽいのが食べたい。そんな気持ちがこの料理に! 2日程干したしいたけと蓮根を炒め、ゆでブロッコリーをいれ、「寿司専門酢をベースに純米酢・お酒・醤油をてきとーにいれたたれ」を、まわしかけ 炒めて出来上がり。 旨い!!です。

添えた箸は「鬼たろー箸」。ほら、鬼たろーのちゃんちゃんこに似てるっしょ?
わたしが命名しましたです。   08.3/18


浦和の監督解任の件ですが、負けたからの解任ではなく、監督の采配に疑問と不信感をもつ選手との間に修復できない溝ができての事だそう、、。ただ、選手の気持ちを優先した結果、おちていったクラブチームも多いらしい、、。果たして浦和は、、、!?

餃子でスパーク!

20080219203516
春休みで帰ってる、fu-ちゃんが作ってくれた餃子!!手前の丸いのは「三福」風、「梅干しいり」。黄色いのは「キムチ&チーズいり」。あと、シンプル の、三種。
     
梅干しいりがとても旨かったっす!!「三福」さんに負けてない美味しさです。
「キムチーズ」はさめてからの方が美味しいかな?シンプル餃子は、、旨さが際立ってました!! 丸いカタチ&キムチーズは、バイト先の「韓国居酒屋」さんで覚えたようです。
松本の「yancyaぼー」さん、お世話になっております。今度行った時は、是非「宮廷コース」を!!と、楽しみにしております。

背中に大根!?

20080207005340
静岡・地下街にある・地産地消のレストラン「伊太利亭」で、A書店の担当さんとスタッフIちゃんと飲んでると、背中に大根を背負った青年がこっちを見てるではないか。 
「あら、 先生目指してる 高橋くん!!」 背中のリュックには他に、カブとネギが入ってて、リュっクを持たせてもらったら、おもいのなんの!!彼はこれを背負って自転車で街中を注目あびながら走ってきたそうな。
これからアパートで鍋会だという高橋くんだが なんとも素敵な瞳と熱い話におばさんは うっとりしてついつい長話に、、、。
友人・後輩たちは お腹を空かせてまってたのではなかろうか。 
4月からは故郷、千葉で念願の小学校の先生 なんだそうな。
1年に1回は会いたい人リストにいれとこう、、。

   いつまでも 輝く瞳の君でいてください。

お料理はもちろん美味しいが、ワイン・赤・白とも、、すっごい旨かったす!!
浅間通りで 奥さんがお総菜・無・低農薬お野菜・無添加・自然食系食材&
調味料のお店「あくつ」をやってます。こちらもおすすめ!

平井さんのお米とワインで収穫祭

20071127010502
今年もお米を 無事収穫できた平井さんが お約束のワインをかかえて
茨城から 飛んできた。  そして、そうかなーとは思ってたけど、、

「おう オレはひとりで米つくってるよ。 機械使ってっけどナ。」の言葉に頷くみんな。(今日の参加者は 整体師のもんちゃん 
 漫画家なかまの S・かよのちゃん と私の4人。)

「なんで手伝ってもらわないかってゆーと、オレの米を完璧に
つくれるのはオレしか いねっぺ。 近所の農家の衆は
なにやってんだって顔でみてるよ。 でも ええんだあ。
オレはオレの米と土に 自信をもってるし、オレの米をわかってくれる人に食べてもらえれば 幸せなんだから」 

今年、平井さんのお米の値段が他とくらべて安いののを 心配して
「頼むから もう少し値段上げてよ。これで平井さんがやっていけるのか心配だよ」の声が続出。(わたしも毎年言ってた)
来年は すこーし値をあげるそうだ。それでも決して 高くない。

農協にも 共同購入にも ネットにも 頼らず ひたすら口コミで広がっていく平井さんの お米、、。 食べてみたい方いたら連絡
ください。ほんとに うんまーいご飯です!! 

平井さんのお米とワインで収穫祭

20071127002653

平井さんが択ぶワインは ほんとにどれも 美味しい!!
そして どれも値段お手頃、、なのが素晴しい!

今日は スパークリングに始まり 白1・赤2、、それが空くと
車から 赤を2本 持って来て飲み比べ。 どれも それなりに
美味しい。 いや ホントに美味しい。飲み過ぎない様にするのが
大変でした。

メニューは** まぐろ漬けちらし寿司・蓮根団子・ぽてとマカロニ
       白菜と挽き肉の重ね煮・糠漬け・チーズいろいろ
 ローストポーク・チリビーンズ・(この二つは、お惣菜やさん)

那須高原で遊ぶ・5

20071119204856
今回の那須ツアー、、参加者が多いので5人(わたしも)は近所のホテル宿泊。18日の朝、ゆっくり起き、九時ころに別荘へ。すごい!!早いブランンチができているではないか!その中でわたしの高校の先輩でもある、別荘オーナーSさんは、芋こ汁の味付けに苦心。何故か、、と言うと、ベジタリアンが多いので牛肉なしの芋こ汁だから、、。わたしもお肉なしのは、始めてだったのですが、、まあ、美味しい事!!野菜ときのこからのだしがしっかりとでて+野菜だしの素の力も合わさって、ほんとに
美味しい芋コ汁でした。 お野菜ときのこは真岡のKさん福島のAさん、そしてSさんの漬け物、、、。ほんとうに豊かで贅沢なブランチ!




たむろママのわらじコロッケ!

20071024212925

今回はもうひとつの 野望があったのだ、、ジャジャーーン!!
コロッケ!! もうコロッケには 目がない あたくし、、。
以前、たむさんのリレー漫画で読んだ「ママちゃんのわらじコロッケ」
の事が忘れられないでいたのよね。、、で、今回たむさんちにお泊まり
が決まった時、すかさず、ねだった訳!!  そしたらママちゃん、
快諾してくれて ほらあ、こんなに美味しいコロッケを作って待ってて
くれたのですよ!!パク!「ん?この味は、、? マヨネーズ はいってる、、?」「ピンポン!よく、わかったねー」 マヨネーズで美味ョ-にコクがでて とっても美味しいコロッケでした!!

でもね たむママも 年を重ねて84才なんだ。
わらじ、、は体力的に、むずかしくなり、こぶりのコロッケに、、!
ママちゃん 足の調子が悪いのに、無理させちゃったね。
でも、すっごく美味しかったよ。 今度はなんか作って持って
いくから、又、一緒に飲みましょうね!

あけびの皮・甘味噌炒め

20071016204933
スタッフIちゃんのお母さんの実家の仙台では あけびは中の実を
食べたら 皮は捨てるらしい。 私の故郷・山形では、実も皮も
食べる!!
皮を食べるなんて、、やはり貧しいから、、? 昔を辿っていけば、
それもあるかもしれないが、、、美味しいんですよ! あけびの皮!

母の作った「あけび・詰め物」を分けた近所の人は 「あけび 初めて見たよーすごく美味しかった!料亭のような味だね、、」と言って
くれた。

写真は私のつくった「あけび・甘味噌炒め」
 あけびの皮6ケを薄切りにして 炒める。少し柔らかくなったら 
 挽き肉をいれ炒め 火がとおったら くるみと舞茸(茹でてしっかり 水気を絞る)をいれ、、、味噌・みりん・酒・ 砂糖で味付けをし  最後に 紫蘇の葉の千切りをいれ ざっくり炒め 出来上がり!
母のは あけびを丸ごと素揚げしたものに 挽き肉・舞茸・くるみ・
紫蘇の甘味噌炒め を詰める、、。ご馳走感があるのは 母の方かな。

お店であけびを見つけたら 是非 味噌炒め 試してみてください。
トロッと ほろ苦く 旨くてびっくりするよ!!

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。