Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C511] 6番目の虹について

6番目の虹、原発爆発のシーンは衝撃的で今も鮮明に覚えています。私は阪神大震災の時に、子供たちと逃げながら、遠くに上がる火の手を見ながら、思い出したのは、あの爆発シーンでした。
その震災よりももっともっとひどい震災が起こり、まさに6番目の虹と同じ危険が現実のものになってしまいました。
20年ぶりにもう一度、作品を読ませていただきたいと思います。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「6番めの虹」について。。

今から21年前に描いた「6番目の虹」は
チェルノブイリ原発事故の重大さを
広瀬隆さんの「危険な話」を読んで知り

静岡県にも「浜岡原発」」があり、
わたしの住む静岡も安全な場所ではないんだ、、。
原発に何かあったら、私が幸せだと思ってる
暮しなんて 瞬く間にこわれてしまう。

何とかして原発を止めたい!!
その思いのひとつが「6番目の虹」となったのです。
静岡にある原発が爆発したら、、どうなるのか!?を
描きました。

それなりの反響はありましたが、原発は止まらない。。。
そして、それから20年経ち、「巨大地震と大津波で
とうとう大事故が、、、!!

今回の事故後 ブログにいらして下さる方が増えて来てます。
「6番の虹」をもう一度手に入れたいと言って下さる方も、、、。

 ご希望の方は「講談社・オンデマンド」を検索。
そこがででたら「ごとう和」のページに、そして下の方に
いくと「6番目の虹」がでてきます。
1冊から作ってくれるようです。


こんな事態にならない事を望んで描いたのに、、、
あの作品よりも更にひどい状況、、、
そんな中で 今それぞれの持ち場で ひたむきにやるべき事を
やって行く事が大事なんだろうな。。と、思ってます。

ひとつひとつを 大事に生きていこう、、、と。

スポンサーサイト

1件のコメント

[C511] 6番目の虹について

6番目の虹、原発爆発のシーンは衝撃的で今も鮮明に覚えています。私は阪神大震災の時に、子供たちと逃げながら、遠くに上がる火の手を見ながら、思い出したのは、あの爆発シーンでした。
その震災よりももっともっとひどい震災が起こり、まさに6番目の虹と同じ危険が現実のものになってしまいました。
20年ぶりにもう一度、作品を読ませていただきたいと思います。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。