Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

清野さんの短歌



友人が母にと「ネコの写真集」「美しい日本語の風景」
「雲の写真」etcを持って来てくれた。

その中に「朝日歌壇 2008年集」というのがあり
それを読み始めた母が「ああ、、この人山形のすごい人
なんだよなぁ、、よーく載ってる人なんだよ」と、母が言う。

どれどれ、、と読ませてもらうと、じわ~っと来るではないか。
その人の暮しが、息遣いが響いてくるような歌なのだ、、。

  < 割く鶏の 腹に明日の 明後日の 

            卵連なり 生るるを待てり >

この歌が気になり ネットで検索してみると 

  
 < ほとほとと また栗の実を 落とす風

            少年兵の兄かも知れぬ >

あ~~ 。。。と、私の内のどこかより
声にならぬ声がでてくる

山形の母の友人が この方のファンだというので 明日
この方のプロフィールを聞いてもらう事にした。

清野弘也さん 歌集が手に入りますように。。。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。