Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C349] Re: モモイ

モモイさん

早速に読んでくださって ありがとうございます。

漫画では描ききれない 舞ちゃんの厳しい現実が
あります。そこに向き合う方達の存在を伝えたくて
描きました。
舞ちゃんが 私の目の前に現れたら、、、
どれだけ 寄り添う事ができるんだろう?

心が動くことを やるしかないよね。

私は漫画を描いた
モモイさんは読んでくださり コメントを下さった
そこから はじまるだよね。

ほんとにありがとう!! 感謝。感謝。。
  • 2010-03-02
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C347] モモイ

「愛ときずな」。今日届いて、即読みました。
舞ちゃんの幸せを祈るとともに、舞ちゃんのお母さんの悲しい過去が癒されることを願いました。
児童虐待というと別世界のような気がしますが、「不適切な養育」はどこの家庭にも大なり小なりあるのだと思います。
そして「虐待児の親」も一生懸命に子育てをしているのかもしれません。
不幸の連鎖を止めるためにも「世間の虐待への認識」を深めなければいけない時期が来ているのだと思います。
この本が多くの人々に読まれることを
願って止みません。
大好きな絵本で文字を認識できるようになった舞ちゃんの喜びのシーンはこちらも涙してしまいました。
舞ちゃんの感動を描き切っててくださったごとう先生、ありがとう~(涙)
  • 2010-02-28
  • 投稿者 : 誰かな?
  • URL
  • 編集

[C342] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-02-22
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「愛ときずな」単行本



3月1日に 椎名篤子さん原作で描かせていただいた
「愛ときずな」が 秋田書店より発売されます。

傷ついた心を 癒せるのは、、、、。

多くの方に読んでいただけたら、、と、思います。

****  ****   ******
さて 夜があけたら 山形に向かいます。
両親と弟と私、、、。このメンバーで小旅行みたいのは
何十年ぶり、、、そして、これから先こんな事が又
あるとは思えない。

さあ どんな旅になるのか、、。 
どんな旅にしたいのか、、。
「愛ときずな」だよね やっぱ。。。

スポンサーサイト

3件のコメント

[C349] Re: モモイ

モモイさん

早速に読んでくださって ありがとうございます。

漫画では描ききれない 舞ちゃんの厳しい現実が
あります。そこに向き合う方達の存在を伝えたくて
描きました。
舞ちゃんが 私の目の前に現れたら、、、
どれだけ 寄り添う事ができるんだろう?

心が動くことを やるしかないよね。

私は漫画を描いた
モモイさんは読んでくださり コメントを下さった
そこから はじまるだよね。

ほんとにありがとう!! 感謝。感謝。。
  • 2010-03-02
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C347] モモイ

「愛ときずな」。今日届いて、即読みました。
舞ちゃんの幸せを祈るとともに、舞ちゃんのお母さんの悲しい過去が癒されることを願いました。
児童虐待というと別世界のような気がしますが、「不適切な養育」はどこの家庭にも大なり小なりあるのだと思います。
そして「虐待児の親」も一生懸命に子育てをしているのかもしれません。
不幸の連鎖を止めるためにも「世間の虐待への認識」を深めなければいけない時期が来ているのだと思います。
この本が多くの人々に読まれることを
願って止みません。
大好きな絵本で文字を認識できるようになった舞ちゃんの喜びのシーンはこちらも涙してしまいました。
舞ちゃんの感動を描き切っててくださったごとう先生、ありがとう~(涙)
  • 2010-02-28
  • 投稿者 : 誰かな?
  • URL
  • 編集

[C342] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-02-22
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。