FC2ブログ

Entries

父と病院

20100112223512

コメントを寄せてくれる ケンイチさんの書き込みに ハッと
して、、、昨夜「静岡市内のデーサービス」を 検索したら、、
ありました!!近くに! 理念もサービスも私が希望するものと
一緒!!それが こんな近くに。
ケアマネさんと相談してみようと思います。
これ以上悪くならないように、、、と。

そのためにも 病院へ行く事にしました。私の担当先生に
セカンドオピニオン的に、診ていただく予定です。
月曜に入れていただきました。 

ときどき、頑固な父は 母の言う事をなかなか聞かず。。
薬も飲んだり飲まなかったり。。。
そんな父にも 怖い人がいる。 それは「私」
娘の言う事は不思議に よく聞いてくれる。

帰るまでに 少しでも良くなろうね 父ちゃん。。。

**写真は お気に入りのソファカバーの上で爆睡中の
    ニャンコにショールをかけたのは 母ちゃんだ**

スポンサーサイト



2件のコメント

[C333] Re: 怖い人

「父ちゃん、病院へ行く」は 近いうち
書きますね。 

もう少しお待ちくださいね。   和

  • 2010-01-22
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C329] 怖い人

なるほど。そういうことでしたか。確かにそうかも知れませんね。私が父にとってどういう存在かは今まで余り考えたことはありませんでしたが。父は介護士をしている姪のいうことは何でも聞きます。きっと「怖い人」(本当は一番優しい人)なのでしょうね。

その点、母は、父にとっては、口うるさいばかりの婆さんに過ぎません。ですから今はグループ・ホームで、皆にちやほやされ、遅ればせながら、至福の時を過ごしているようです。

それと、ふと思いついたんですが、視覚(見る認知法)と聴覚(聞く認知法)のボケ方はそれぞれ違うのではないでしょうか。面と向かうと誰かわからなくても、電話で声だけ聞くとちゃんとわかるとか。面白いですね。
  • 2010-01-13
  • 投稿者 : ケンイチ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる