Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C315] Re: 理解と思いやり

ケンイチさま

> おっしゃる通りです。でも病気と症状についての周囲の生半可な理解と、善意のお節介が患者を苦しめる可能性があることも事実です。

↑ それは 私も思う時があります。 「思いやり通じなければお節介」
 ホントにそうです、、、。わたしもしてみたり されてみたり。。。

でも 素敵なコミュニケーション 沢山欲しいですよね。

いつもコメント ありがとうございます。

  • 2009-12-20
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C314] 理解と思いやり

>まわりの方の理解と思いやりのある言葉があると心が軽くなり、からだもラクになるのではないでしょうか。

おっしゃる通りです。でも病気と症状についての周囲の生半可な理解と、善意のお節介が患者を苦しめる可能性があることも事実です。

「思いやり通じなければお節介」

ある雑誌で入選した川柳(拙句)ですが、案の定、女房に見せたら不機嫌でした。和さんのように、いつも明るく前向きに生きられたらと思います。病気以前に性格の問題かも知れません。

  • 2009-12-20
  • 投稿者 : ケンイチ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

窓辺 12

20091217192652


*** 「大丈夫だよ」 ***


 最近うかがったお話です。
東京の病院で 全国から患者さんがみえる有名な神経
内科医に診て頂いてる方が「なにやってもパーキンソン
病は治らないよ」と、主治医に言われ、とてもショック         
を受けたと言うのです。
思わず「暗示にかけられないで」と言ってしまいました。
 
又 ある方は「パーキンソン病」とわかり ショックを
受け、楽しみにしていた旅行も取り止め 家に閉じこも
り気味になってしまい 運動もせずにいて病気が早く
進み、動けなくなってしまった。 今は施設で暮らして
いらっしゃるそうです。自分に「パーキンソン病だ!」
と強く暗示をかけてしまったのです。

そして 働き盛りの方がパーキンソン病になった場合、
病気を隠して仕事を続けてしまう方が多いそうです。
そのために薬を多く使ってしまい 結果、病気の進行
を早めてしまうようでとても残念です。
 
 そんな時に まわりの方の理解と思いやりのある
言葉があると(どんな病気の方も)心が軽くなり 
からだもラクになるのではないでしょうか。

 『大丈夫だよ』
「あなたの言葉」と「わたしの思い」で
病気の進行は違ってくるのです。

ついでに 行政と病院にお願いしちゃおう、、、
病気が進んでからの援助も大事ですが、初期の運動が 
効果が大きいような気がするので 公民館、学校体育館
等での「体操&リハビリ教室」をあちこちで開きませんか?
そうする事で市民の健康が守られ 且つ、医療費の削減
にも繋がると思うのです。                     

パーキンソン病とわかってからの思いや体験            
を描いた漫画「ぴんくのハート」が、秋田書            
店から出てます。又、最近の身辺雑記漫画も
11/26と12/26発売の「エレガンス・イブ」
秋田書店 に描いてます。参考になったら
嬉しいです。



スポンサーサイト

2件のコメント

[C315] Re: 理解と思いやり

ケンイチさま

> おっしゃる通りです。でも病気と症状についての周囲の生半可な理解と、善意のお節介が患者を苦しめる可能性があることも事実です。

↑ それは 私も思う時があります。 「思いやり通じなければお節介」
 ホントにそうです、、、。わたしもしてみたり されてみたり。。。

でも 素敵なコミュニケーション 沢山欲しいですよね。

いつもコメント ありがとうございます。

  • 2009-12-20
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C314] 理解と思いやり

>まわりの方の理解と思いやりのある言葉があると心が軽くなり、からだもラクになるのではないでしょうか。

おっしゃる通りです。でも病気と症状についての周囲の生半可な理解と、善意のお節介が患者を苦しめる可能性があることも事実です。

「思いやり通じなければお節介」

ある雑誌で入選した川柳(拙句)ですが、案の定、女房に見せたら不機嫌でした。和さんのように、いつも明るく前向きに生きられたらと思います。病気以前に性格の問題かも知れません。

  • 2009-12-20
  • 投稿者 : ケンイチ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。