Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C286]

こんな活動があったんですね。

そして、いまどきの若者はすごい!

音魂のこもったコンサートはさぞ素晴らしかったことでしょうね♪
  • 2009-10-31
  • 投稿者 : モモイ
  • URL
  • 編集

[C285] 気まぐれボランティア

定年退職後蕎麦打ちかボランティアを始める人達が多いようだ。

私はその昔、毎週代々木公園に集まる4万人のイラン人の労働環境聞き取り調査をボランティアでやったことがある。また一時期、国境なき医師団の1日50円寄付というのにも参加した。今は豪州で傷ついたコアラを養子にし、年間50豪ドルを養育費(治療費)として支援している。

国内でのボランティアの話や寄付集めの話もたくさんあるが、一部に胡散臭い団体があることで、協力にブレーキがかかってしまう。したがって選ぶ基準は実績のある国内外の機関、友人がやっているボランティア活動、あと大災害時の義捐金などに限定されてしまう。やはり小さい頃からボランティア精神を自然に身につけられるような環境づくりが必要かも知れない。

それにしても和さんは一体いくつの団体と関わっているのだろうか。
  • 2009-10-31
  • 投稿者 : ケンイチ
  • URL
  • 編集

[C284] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-10-30
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

窓辺 5

20091029230126

あぁ。。。 失敗!  大事なこと書き忘れてるの。。。

    ***窓辺 5  あなたのチカラ ***

  先日、市内の教会で開かれた「外国人のための無料健康相談と検診会」のためのチャリティコンサートに参加しました。
 この会は保険がない、言葉が通じないなど の理由で医療を受けない、受けられない外国人を対象に、1998年から毎年、医師、看護師、通 訳など、すべてボランティアで検診を行っています。主にチャリティ・イベントなどの収益で経費をまかなっていますが、財政難が続いています。             
 「よし!そのお金を集めようじゃないか」と、今回動いたのは毎週月曜日の朝、静岡駅南口で「あいさつ運動」をやっている若者グループ。そのメンバの向井君の唄がまず決まり、久能太鼓、ゴスペル・フォークの堀川さん、ジーザスカントリーホームバンド、韓国チャンゴ、県大Jポップユニット、青田ケンイチ、、、と、次々に決まった7組の多彩な音魂が
教会聖堂に響き渡り 最後はミュージシャン、観客ともに「翼を下さい」を、大合唱!
感動のフィナーレとなったのです。

 20年前のフィリピン女性の餓死事件で発足した「アジアを考える静岡フォーラム」が12年もの間、「無料健診会」継続してきました。
そのチームと、自分が歌うことで役にたつならと、ボランティア参加してく れた若者世代とより深く繋がった瞬間のように感じました。

 会場には、匿名でのご寄付もあり、チケット販売分あわせ目標の20万円を超えそうで、何とか12回目の外国人無料健診会を開催できそうという事ですが、医師、通訳、看護師さん方の参加がまだまだ足りないそうです。
一般ボランティアと「募金」と共に、よかったら「あなたの力」を検診会に 届けませんか?
 

*********
 友人から「一般ボランティア やろうと思うのだけれど、検診会は
いつあるのかしら?って知人が電話くれたんだけど、、、」

 しまった!! 検診会の日 を書いてない!!

☆ 11/15日 厚生病院です。

 連絡先・アジアを考える静岡フォーラム<054.-209-5682>
スポンサーサイト

3件のコメント

[C286]

こんな活動があったんですね。

そして、いまどきの若者はすごい!

音魂のこもったコンサートはさぞ素晴らしかったことでしょうね♪
  • 2009-10-31
  • 投稿者 : モモイ
  • URL
  • 編集

[C285] 気まぐれボランティア

定年退職後蕎麦打ちかボランティアを始める人達が多いようだ。

私はその昔、毎週代々木公園に集まる4万人のイラン人の労働環境聞き取り調査をボランティアでやったことがある。また一時期、国境なき医師団の1日50円寄付というのにも参加した。今は豪州で傷ついたコアラを養子にし、年間50豪ドルを養育費(治療費)として支援している。

国内でのボランティアの話や寄付集めの話もたくさんあるが、一部に胡散臭い団体があることで、協力にブレーキがかかってしまう。したがって選ぶ基準は実績のある国内外の機関、友人がやっているボランティア活動、あと大災害時の義捐金などに限定されてしまう。やはり小さい頃からボランティア精神を自然に身につけられるような環境づくりが必要かも知れない。

それにしても和さんは一体いくつの団体と関わっているのだろうか。
  • 2009-10-31
  • 投稿者 : ケンイチ
  • URL
  • 編集

[C284] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-10-30
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。