Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C267] Re: ヒロシマ

chokoママさん
これからも 広島のこと、、許されるなら描いていきたいと思ってます。
来年は フォアミセス7月号にて描く予定です。
よろしくお願いします。。

11/1日、静岡市で「被爆ピアノ」のコンサートと講演会があります。
清水の時は行けなかったので 今回は必ず行こうと思ってます。


  • 2009-10-22
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C266] Re: 社会派漫画家

ハリマオ様
 なつかしい名前ですね、「まあーっかな 太陽~」と、歌いたくなりました。

社会派漫画家 ある時は 官能漫画家でもあります。(ました?かな)
両方セットで呼ばれるのが いいっすね。 あ、 生活漫画家というのもいいかも。

オバマ氏であれ 誰であれ 多くの方がヒロシマを訪れることを望みます。
そして それぞれの祈りと感謝を 広島のそこかしこに 静かにそっと置いてきて
ほしいなと思います。    和
  • 2009-10-22
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C265] ヒロシマ

難しい事は分かりませんが、ノーベル平和賞にはこれまでの偉業を称えるで賞とこれからの活躍を期待するで賞があるそうで、オバマさんは後者だと思います。世界をリードする大統領に世界規模でプレッシャーをかける事は有意義な事では・・賞をもらって浮かない顔をしているのは貰う勇気が必要だったのでは・・

ヒロシマ・・水はフォアミセスで拝見しました。何度読み返しても涙があふれます
8月になるとTVなどでも特集があり今年の(赤紙配達人)もドラマで初めて、そんな仕事があったことを知りました
でも夏が過ぎると戦争の事など忘れてしまいます。
戦争を知らない人達が政治にかかわる時代です、体験者の生の話をもっと知ってもらうためにも和先生にはこれからもイロシマの話続けてください。期待しています。
五輪の話も賛否ありますが、政治や宗教の垣根を越えた場で、被爆国の現実を世界中の人に知ってもらう事は有意義な事ではないでしょうか。
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : chokoママ
  • URL
  • 編集

[C264] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-10-17
  • 投稿者 :
  • 編集

[C263] 五輪招致

硬軟織り交ぜての「窓辺」の話題。毎度楽しみです。本宣?もしっかりしてますし。

広島・長崎の五輪招致については賛成できません。2020年まで10年あります。オリンピックで訴えなくとも、この10年間でできることはたくさんあると思います。スポーツを政治に利用するのもいかがなものでしょうか。
  • 2009-10-17
  • 投稿者 : ケンイチ
  • URL
  • 編集

[C262] 社会派漫画家

和さんのことを社会派漫画家と紹介しているのを目にしたことがあります。ご本人がそう呼ばれることをどう思われているのかわかりませんが、この『生きるんだ』をはじめ和さんの作品の多くは、漫画を通して、忘れてはならない社会問題を平易に語るという意味で、社会派といえるかもしれません。他に余り例をみない貴重な存在です。あと30年は頑張ってもらいたいですね。LOL

オバマ大統領のノーベル平和賞については、私は辞退すべきだと思います。また今回の訪日時に広島に行くことはないと思います。理由は以下の川柳で。

「平和賞 断る勇気 もらう欲」
「ヒロシマを 見たらもらえぬ 平和賞」

あくまで私の個人的見解です。
  • 2009-10-17
  • 投稿者 : ハリマオ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

窓辺 3・ ヒロシマ  

20091017082418

市内の山で 蜂蜜を採集している友人カップルがいます。 今年 穫れたての蜂蜜を
届けてくれたので 今朝は「はちみつトースト」です。
 今年は 巣箱を開くのが申し訳ないくらい 蜂蜜の量が少なかったようです。
 大事にいただきます。

アップ遅くなりましたが 窓辺 3 です。 

*** 窓辺 3  ヒロシマ ***

 テレビ画面に流れる速報に「オバマ」の名を見つけた時「あ、襲われた?!」と思って
しまった。すぐに『ノーベル平和賞』とわかってホッとしたが、、、オバマさんの表情は
硬い。来月の初来日はどんな表情で降り立つのだろう?そして、広島訪問はどうなる?

 ヒロシマ、、、4年前、戦後60年の年。広島のことがずっと気になりながら、描けな
いでいた私に、「今年描かなかったら、いつ描く?」と、ばかりにいろんな巡り逢わせが 押し寄せ、、、1945年8月6日 原爆投下時広島市内で被爆するも、現在も元気に暮らし
てらっしゃる、岡田恵美子さんに出逢うことができたのです。、、、50才を過ぎてから
語り部となり、外国にもどんどん行かれてご自分の被爆体験を話していらっしゃる岡田
さん、、、今年5月にはお孫さんと、国連での平和市長会議に参加され、お孫さんの「皆さん、ヒロシマにいらしてください」の、スピーチは世界に響いた。オバマさんにも早く届いてほしい。       

 そして、又またビックリのニュースが流れて来た「広島・長崎 2020年夏の五輪招致
めざす!」そうか、こんな手があったのか?! 秋葉市長は去年「20年までに核兵器廃絶を成し遂げて、五輪という世界的な祭典で祝いたい」と表明しているが、もう1歩踏み込ん
でもらって、私たちが生活する事で増え続け、処理のめども立たない核廃棄物の廃絶も共
に祝いたい!と表明してもらえたら、と思うのだ。そうなったら、どんなに幸せだろう          
、、、岡田さんに出逢ってから4年、、、「ヒロシマ」の物語を3作描かせていただいた。
いつも「これで最後」と思うのだが来年も描くことになりそうです。
  (ヒロシマ作品は単行本「生きるんだ」秋田書店に収録)                 







スポンサーサイト

6件のコメント

[C267] Re: ヒロシマ

chokoママさん
これからも 広島のこと、、許されるなら描いていきたいと思ってます。
来年は フォアミセス7月号にて描く予定です。
よろしくお願いします。。

11/1日、静岡市で「被爆ピアノ」のコンサートと講演会があります。
清水の時は行けなかったので 今回は必ず行こうと思ってます。


  • 2009-10-22
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C266] Re: 社会派漫画家

ハリマオ様
 なつかしい名前ですね、「まあーっかな 太陽~」と、歌いたくなりました。

社会派漫画家 ある時は 官能漫画家でもあります。(ました?かな)
両方セットで呼ばれるのが いいっすね。 あ、 生活漫画家というのもいいかも。

オバマ氏であれ 誰であれ 多くの方がヒロシマを訪れることを望みます。
そして それぞれの祈りと感謝を 広島のそこかしこに 静かにそっと置いてきて
ほしいなと思います。    和
  • 2009-10-22
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C265] ヒロシマ

難しい事は分かりませんが、ノーベル平和賞にはこれまでの偉業を称えるで賞とこれからの活躍を期待するで賞があるそうで、オバマさんは後者だと思います。世界をリードする大統領に世界規模でプレッシャーをかける事は有意義な事では・・賞をもらって浮かない顔をしているのは貰う勇気が必要だったのでは・・

ヒロシマ・・水はフォアミセスで拝見しました。何度読み返しても涙があふれます
8月になるとTVなどでも特集があり今年の(赤紙配達人)もドラマで初めて、そんな仕事があったことを知りました
でも夏が過ぎると戦争の事など忘れてしまいます。
戦争を知らない人達が政治にかかわる時代です、体験者の生の話をもっと知ってもらうためにも和先生にはこれからもイロシマの話続けてください。期待しています。
五輪の話も賛否ありますが、政治や宗教の垣根を越えた場で、被爆国の現実を世界中の人に知ってもらう事は有意義な事ではないでしょうか。
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : chokoママ
  • URL
  • 編集

[C264] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-10-17
  • 投稿者 :
  • 編集

[C263] 五輪招致

硬軟織り交ぜての「窓辺」の話題。毎度楽しみです。本宣?もしっかりしてますし。

広島・長崎の五輪招致については賛成できません。2020年まで10年あります。オリンピックで訴えなくとも、この10年間でできることはたくさんあると思います。スポーツを政治に利用するのもいかがなものでしょうか。
  • 2009-10-17
  • 投稿者 : ケンイチ
  • URL
  • 編集

[C262] 社会派漫画家

和さんのことを社会派漫画家と紹介しているのを目にしたことがあります。ご本人がそう呼ばれることをどう思われているのかわかりませんが、この『生きるんだ』をはじめ和さんの作品の多くは、漫画を通して、忘れてはならない社会問題を平易に語るという意味で、社会派といえるかもしれません。他に余り例をみない貴重な存在です。あと30年は頑張ってもらいたいですね。LOL

オバマ大統領のノーベル平和賞については、私は辞退すべきだと思います。また今回の訪日時に広島に行くことはないと思います。理由は以下の川柳で。

「平和賞 断る勇気 もらう欲」
「ヒロシマを 見たらもらえぬ 平和賞」

あくまで私の個人的見解です。
  • 2009-10-17
  • 投稿者 : ハリマオ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。