Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C260] オリンピック研修センター

面白い!大らかなお父さんと能天気な娘のコンビネーションも凄い。やっぱり血は争えないですね。そして意志のあるところに道は開けるんですね。

和さんが新入社員研修を受けた、同じセンターで、その3年後に私も新入社員研修を受けました。懐かしいですね。今でもまだありますよ。

でも当時は天下の印刷会社を10日で辞めるなんて、考えられないことで、人事部も驚いたでしょうね。(もっともその会社の山形での知名度は決して高くはなかったと思いますが)それだけ漫画を描くことしか頭になかったのでしょうね。次は少し波乱万丈を期待したいですね。

[C259]

お父様+お母様の反応
その1
巨人の星☆風に
父(重々しく、でもちょっと残念そうに)
「そうだ、和子、あの漫画家の星を目指すんだ!」
母「和子・・(涙)」(柱の影で)
その2
ホームドラマでよく見るパターン
母「お父さん、和子ったらね!あなたがいつもあんなこと言ってるから!」
父(新聞を読みつつ)「う~ん、しかし和子のしたいことなんだから・・(心配そうに)」

のような月並みなことを妄想していたのですが・・。

ぎゃはは~っ!(失礼!)この親子には
負けましたヾ(≧▽≦)ノ 
  • 2009-10-09
  • 投稿者 : モモイ
  • URL
  • 編集

[C258] Re: タイトルなし

> 大手印刷会社のОLを10日間で蹴って劇画作家さんのアシスタントへ転身~!
> 「自分のしたい事をさっしゃい」とおっしゃられていたお父上がそれを知ったときのお顔がどんなだったのか^^

モモイ様
父の反応書きたかったのですが、字数が足りなく泣く泣くカット。。!!
ここに 書かせていただきます。

<面接場所から父に電話すると。。。「あなたが会社を すぐ辞める事で 高校の後輩に迷惑はかからないのか?>と言うので 会社の方に そのまんま伺ってみた。  
そしたら、、、 「そんな事はありませんよ。 ただ、辞められるのは残念です。」と。

「大丈夫だって!!」「ほうか、、じゃ,頑張れちゃ」「うん!!」

 すみません、、能天気な親子で。。。
  • 2009-10-09
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C257]

大手印刷会社のОLを10日間で蹴って劇画作家さんのアシスタントへ転身~!
さあ、和子さんの漫画人生はどう進んでいくのか?

この怒涛の展開はまさしく漫画そのもの(笑)、一コマひとコマが目に浮かんできます。
「自分のしたい事をさっしゃい」とおっしゃられていたお父上がそれを知ったときのお顔がどんなだったのか^^
さまざまに想像できてとても楽しいです。
  • 2009-10-09
  • 投稿者 : モモイ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

窓辺 2 漫画の現場に

    *** 窓辺 2  漫画の現場に ***

高校3年になり「進学」か「就職」を決める時がきました。日頃から「自分のしたい事を
さっしゃい」と言ってる父なので「受験勉強する気ないし、東京の印刷会社受けてくる」
と言うと「地元に残れば、、、」の母を制して「ほうか、頑張てこいちゃ」と、一言。  
 大日本印刷会社を選んだ理由は、当時読んでた漫画雑誌のほとんどを印刷していたから
です。「ここなら誰よりも早く漫画の続きが読める!」と(短絡に)思ったからでした。 

 けれど、秋になって届いた「配属先」は漫画とは関係ない部署。ガックリきた私は
「こうなったら会社勤めする前に漫画を描いてデビューしよう」と、机に向かった、、、
が!漫画を最後まで描き上げるのはむずかしい。やはり漫画家デビューは無理か、、、!?
 いや!私のこのアイデアと絵をみたら編集さんは「これはスゴい!」と、電話をくれるに
違いない。私は13ページ程の描きかけ漫画を「りぼん」に送り、ワクワクしながら電話 を待っていた。、、、

 4月、私は新入社員研修のため、代々木のオリンピック研修センターにいました。
「デビューです」の電話は鳴らなかったのです。(当たり前だっちゅーの)

でも、チャンスはどこにでもあるものです。「COM」、、、虫プロから出てた漫画専門誌でアシスタント募集の記事を見つけ、速攻で履歴書とイラストを送ったのです。
 「面接にいらっしゃい」の電話をもらったのは割とすぐでした。
どこを気にいって下 さったのか「ここで働きますか?」の先生の言葉にクラクラ
しながら、「すぐ来ます!」

 結局、会社勤めは10日で終わり、私は劇画家「旭丘光志」先生のアシスタントに
なる事ができたのです。         

     静岡新聞 夕刊 10/8日 掲載   
スポンサーサイト

4件のコメント

[C260] オリンピック研修センター

面白い!大らかなお父さんと能天気な娘のコンビネーションも凄い。やっぱり血は争えないですね。そして意志のあるところに道は開けるんですね。

和さんが新入社員研修を受けた、同じセンターで、その3年後に私も新入社員研修を受けました。懐かしいですね。今でもまだありますよ。

でも当時は天下の印刷会社を10日で辞めるなんて、考えられないことで、人事部も驚いたでしょうね。(もっともその会社の山形での知名度は決して高くはなかったと思いますが)それだけ漫画を描くことしか頭になかったのでしょうね。次は少し波乱万丈を期待したいですね。

[C259]

お父様+お母様の反応
その1
巨人の星☆風に
父(重々しく、でもちょっと残念そうに)
「そうだ、和子、あの漫画家の星を目指すんだ!」
母「和子・・(涙)」(柱の影で)
その2
ホームドラマでよく見るパターン
母「お父さん、和子ったらね!あなたがいつもあんなこと言ってるから!」
父(新聞を読みつつ)「う~ん、しかし和子のしたいことなんだから・・(心配そうに)」

のような月並みなことを妄想していたのですが・・。

ぎゃはは~っ!(失礼!)この親子には
負けましたヾ(≧▽≦)ノ 
  • 2009-10-09
  • 投稿者 : モモイ
  • URL
  • 編集

[C258] Re: タイトルなし

> 大手印刷会社のОLを10日間で蹴って劇画作家さんのアシスタントへ転身~!
> 「自分のしたい事をさっしゃい」とおっしゃられていたお父上がそれを知ったときのお顔がどんなだったのか^^

モモイ様
父の反応書きたかったのですが、字数が足りなく泣く泣くカット。。!!
ここに 書かせていただきます。

<面接場所から父に電話すると。。。「あなたが会社を すぐ辞める事で 高校の後輩に迷惑はかからないのか?>と言うので 会社の方に そのまんま伺ってみた。  
そしたら、、、 「そんな事はありませんよ。 ただ、辞められるのは残念です。」と。

「大丈夫だって!!」「ほうか、、じゃ,頑張れちゃ」「うん!!」

 すみません、、能天気な親子で。。。
  • 2009-10-09
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C257]

大手印刷会社のОLを10日間で蹴って劇画作家さんのアシスタントへ転身~!
さあ、和子さんの漫画人生はどう進んでいくのか?

この怒涛の展開はまさしく漫画そのもの(笑)、一コマひとコマが目に浮かんできます。
「自分のしたい事をさっしゃい」とおっしゃられていたお父上がそれを知ったときのお顔がどんなだったのか^^
さまざまに想像できてとても楽しいです。
  • 2009-10-09
  • 投稿者 : モモイ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。