Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C255] Re: キコキコと

モモイさま
嬉しいコメントありがとう!!
「ふおぉ、、のだめモモイせんせー」だったとでしゅか。
10日発売の「Kiss」で 最終回、、、。私は車をとばして 買いにまいります。

読んでも読んでも 面白い「のだめ、、、」
わたしもがんばるさー。。。
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C254] キコキコと

静岡新聞の「窓辺」、読みました!
「ふおぉ、ごとうさんだ!」と驚きながらも、
「いよいよ、ですね♪」と心でごとうさんに呼びかけていたモモイです。

漫画読みたさにキコキコと自転車をこぎ続けて現在に至られたごとう先生。

いいなあ、この表現。そう、この感覚は私の人生にもいえるなあ。

私は音楽が好きで好きで、学校帰りにリコーダー吹いたり、唱歌を歌いながらあぜ道をあるいていたなあ。
鍵盤ハーモニカを吹きすぎてヨダレで中身が腐食してしまい(汗)、親にあきれられながら二台目を買ってもらった覚えがあります。
ただただ、好きだった。
いつのまにか、音楽教室のモモイ先生と呼ばれるおこがましい立場になってしまったけれど、中身はあの頃の私のまんまです。

私もずっとキコキコと自転車をこいできたんだなあと思います。
この一週間、「キコキコ」が心にこだましています。(笑)
明日の「窓辺」が楽しみです。
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : モモイ
  • URL
  • 編集

[C253] Re: コラム

chokoママ様

いつもありがとう!!
楽しみにしていただいてるなんて 嬉しいです。
どうぞ 最後まで読んでやってくださいね。  和
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C252] Re: 「私の履歴書」の和さんバージョン

ケンイチさま

いつも ありがとうございます。 コメント励みになります。

私の人生、、行き当たりばったり、、、に見えてた。けど、今思うと全て
必然として いろんな出来事に巡り逢うようになっていたような気がします。

そして それは全ての人に言えるのでは、、。


  • 2009-10-07
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C251] 「私の履歴書」の和さんバージョン

まさに「私の履歴書」の和さんバージョンの予感がしてまいりました。漫画好きの、おかっぱ頭の少女が今にも飛び出してきそうな文章で、このまま漫画になりそうですね。

ほとんど同じ時代を生きてきた者の一人としても、和さんがどのようにして今にいたったのか、大変興味があります。次回が待ち遠しいです。

[C250] コラム

こんにちは~静岡新聞が読めない私はこちらからコラム欄を拝見させていただきました。
自分の夢を小学生の頃から思い描いているなんて、やはり先生になる方は自分の夢や目標を早くから見つけているものですね
漫画が大好きでも描ける芸術センスを持ち合わせてないと、好きだけでは職業としてやっていけないでしょうから、漫画家への道のり・・今後が楽しみです~
  • 2009-10-02
  • 投稿者 : chokoママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

窓辺1 漫画との出逢い

20091001201349
静岡新聞・夕刊の1面コラム「窓辺」・木曜日を担当することになりました。静岡新聞が読めない方用に原稿をブログに載せる事にしました。 
なにせ、、60万部発行の静岡新聞です。緊張しまくりですが、、意外に楽しく
書いてます。。読んでいただけたら嬉しいです。

写真は 山形の実家から見える風景です。

**** 窓辺1 漫画との出逢い *************

 漫画家を大雑把に「創造主のように自分の世界を創りだして、読者を魅了する人」と
「自分の体験を元に 妄想力とスパイスで作品をつくる人」に、分けるとすれば、
私は確実に後者でしょう。

今回、この「窓辺」欄をいただいて、漫画家がどうやって出来ていったのか(あくまでも
私の場合)を書いてみようと思います。
                        
 今は、静岡市在住ですが、生まれ育ったのは山形県河北町、、、お米と果物農家が
多い中、公務員の父と季節保育所の保母だった母の間に長女として生まれました。
名前をつけてくれたのは祖父、、、「戦争は終わったんだ。これからは皆仲良く」という思いを込めて「和子」とつけてくれたようです。 
   
漫画をはっきりと意識したのは、小学4年生の時に読んだ、水野英子せんせいの
「にれ屋敷」。   童話と世界名作集にどっぷり浸かっていた私の世界に水野作品は
「恋愛とファンタジー」を注ぎ込み、漫画大好き少女を創っていったのです。
  
今も昔も漫画大好きの私、、、。小5の頃、連載漫画の続きを読みたいのに 発売日が
定休日ー!? そんなバカなーと、母に泣きつき電話をしてもらい、休みの本屋さんに
裏口から入り、手に入れた漫画本(多分りぼんコミック)に、ワクワクドキドキしながら 自転車をキコキコ帰る田舎道。          
「巨人の星」の星飛雄馬が花形満に打たれ、マウンドに崩れ落ちるシーンに涙したのは
高1の放課後、夕日で真っ赤な(妄想)演劇部部室

 その8年後に自分が漫画家になるなんて、思ってもいない、、、ただただ面白い漫画
読みたさに どこまでも自転車キコキコこいで借りに行った日々、、、
それ程に漫画が好きだったのです。



スポンサーサイト

6件のコメント

[C255] Re: キコキコと

モモイさま
嬉しいコメントありがとう!!
「ふおぉ、、のだめモモイせんせー」だったとでしゅか。
10日発売の「Kiss」で 最終回、、、。私は車をとばして 買いにまいります。

読んでも読んでも 面白い「のだめ、、、」
わたしもがんばるさー。。。
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C254] キコキコと

静岡新聞の「窓辺」、読みました!
「ふおぉ、ごとうさんだ!」と驚きながらも、
「いよいよ、ですね♪」と心でごとうさんに呼びかけていたモモイです。

漫画読みたさにキコキコと自転車をこぎ続けて現在に至られたごとう先生。

いいなあ、この表現。そう、この感覚は私の人生にもいえるなあ。

私は音楽が好きで好きで、学校帰りにリコーダー吹いたり、唱歌を歌いながらあぜ道をあるいていたなあ。
鍵盤ハーモニカを吹きすぎてヨダレで中身が腐食してしまい(汗)、親にあきれられながら二台目を買ってもらった覚えがあります。
ただただ、好きだった。
いつのまにか、音楽教室のモモイ先生と呼ばれるおこがましい立場になってしまったけれど、中身はあの頃の私のまんまです。

私もずっとキコキコと自転車をこいできたんだなあと思います。
この一週間、「キコキコ」が心にこだましています。(笑)
明日の「窓辺」が楽しみです。
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : モモイ
  • URL
  • 編集

[C253] Re: コラム

chokoママ様

いつもありがとう!!
楽しみにしていただいてるなんて 嬉しいです。
どうぞ 最後まで読んでやってくださいね。  和
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C252] Re: 「私の履歴書」の和さんバージョン

ケンイチさま

いつも ありがとうございます。 コメント励みになります。

私の人生、、行き当たりばったり、、、に見えてた。けど、今思うと全て
必然として いろんな出来事に巡り逢うようになっていたような気がします。

そして それは全ての人に言えるのでは、、。


  • 2009-10-07
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C251] 「私の履歴書」の和さんバージョン

まさに「私の履歴書」の和さんバージョンの予感がしてまいりました。漫画好きの、おかっぱ頭の少女が今にも飛び出してきそうな文章で、このまま漫画になりそうですね。

ほとんど同じ時代を生きてきた者の一人としても、和さんがどのようにして今にいたったのか、大変興味があります。次回が待ち遠しいです。

[C250] コラム

こんにちは~静岡新聞が読めない私はこちらからコラム欄を拝見させていただきました。
自分の夢を小学生の頃から思い描いているなんて、やはり先生になる方は自分の夢や目標を早くから見つけているものですね
漫画が大好きでも描ける芸術センスを持ち合わせてないと、好きだけでは職業としてやっていけないでしょうから、漫画家への道のり・・今後が楽しみです~
  • 2009-10-02
  • 投稿者 : chokoママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。