Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

+7度の温排水と「6番目の虹」

20090124225718

今日 家を出るとき 2冊の本を 迷いながらもバッグにいれました。
「6番目の虹」、、、19年前に出た私の単行本、、、浜岡原発が爆発したら
私たちはどうなるか、、という作品と、青森・六カ所村へ移住しパンを焼くことで
核燃サイクルに反対を意思表示した人をモデルにした「天の麦 地のパン」の
2作品が収められてます。

デヴィッドさんは 訥々と言葉静かに語りかけます。「六カ所村の再処理工場から
流される +7度の温排水・放射性物質、、確実に壊されて行く生態系、、に、
岩手三陸のサーファーさんと市民が始めた 署名運動を デヴィッドさんが 
知ったのは 2年前、、。でも その署名の少なさに驚き 動き始める。 
いろんなところで 原発と再処理の危険を伝え続けたのです。
そして 署名は 10万を越え 100万を越えた、、。  でも 泊るまでには
まだまだ時間がかかる、、。熱く冷静な デヴィッド その静かな語り口の後ろに
感じる 悲しみと怒り(もしかしたら絶望も)
、、ああ だったら希望も あってほしい!!

そろそろ 千葉に着いた頃だろうか、、。 もらってくださった「6番目の虹」と
「生きるんだ」 読んでいただけたら嬉しいです。 
 (昔 こんなの書いたんです、、だけでは ちょっと恥ずかしいけれど、、。)

「6番目の虹」は絶版ですが、 講談社の KCオンデマンドで ごとう和を検索
すると リストが出てきますので 1冊から印刷してくれます。
よかったら 注文して読んでみてください。

写真は デヴィッドさんと握手する宮沢けいすけさん。彼も又 逢う度に進化してる
熱血自由人です。 彼のことはまた 今度書きます。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。