Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C136]

しのぴょんさん 嬉しいコメント ありがとう!!
「AM4時海の色」、、なんて 懐かしいんでしょ!!
それも 雑誌で持っててくださってるなんて、、
感激です。
これからも どんどん描いていきますので 又 読んでやってくださいね。 

因みに 8月から エレガンス・イブ、、9月から 
BE・LOVE、、で連載 始まりますので どうぞ
よろしくです。 今 描きためているところです。

又 感想きかせてくださいね。    和

  • 2008-06-01
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C135] 読みました

本当に何気ない気持ちで買ったこの本でした。私、もう25年くらい前のごとう先生の作品で、「a.m4時の海の色」というお話の大ファンなんです。その号の「ぶ~け」まだ持ってます!当時18歳で、すごく共感したの覚えてますし、今でも読むと感動します・・・。先生が病と生きてみえること全然知りませんでした。でも、今回の作品読ませていただき、すがすがしさと、ファイトを感じました!25年前とおんなじです。これからも、待ってますね・・・先生のマンガが大好き!!!
  • 2008-05-31
  • 投稿者 : しのぴょん
  • URL
  • 編集

[C130]

ゆうこさん 嬉しいコメントありがとうございました。

運営委員の方々が続けてきてくれたからこその
「夜桜乱舞」であり いろんな市民の参加が
あってこその「夜桜乱舞」なんですね。  
あの夜には いろーーんな ドラマが
繰り広げられてるんだろうなーと 思わずストーリを
考えてしまいました。

出逢いは うれしくありがたいですよね。
まだまだ すてきな出逢いがてんこ盛りだと 思うよ。
うれしたのし で いきたいわたしです。
これからも どうぞよろしくお願いします。

おまけ。。。。  今 ちょうど サッカーの中澤選手が「自分を支えてくれたもの、、、、うーーん、 出会いかな」と、話してます。 わーい シンクロだっちゃ。
  • 2008-05-24
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C129] 早速読みました!

売り切れていたらどうしよう・・・と心配しながら本屋さんに行くと・・・ありました!
確かに、「病と闘う女たち」という黄色い文字にあの絵は、ちょっとなぁ・・という気分。でも、裏表紙の和さんの絵は、あったかくて良いですねぇ。
(おっと・・・気安く「和さん」だなんて・・・お許しくださいませ)
あ、申し遅れました。“まつり”に少々関わりを持つゆうこです。その節は、ありがとうございました!
今回作品を読ませて頂き、“夜桜乱舞”をこんなにも大切に思ってくださっていること、関係者として嬉しく思います。正直、涙腺の弱い私はたくさんのティッシュを消費しました(イヤハヤ)。

実は、ある場面で今回の話をしたところ、「耳の不自由な方も参加されているんですよね」という反応があり、これまた嬉しく思いました。そうなんです。それに、車椅子の方々も踊りに参加されています。

時々、自分の存在があまりにもちっぽけで、どんなにシャカリキになったって、何にも出来ないじゃないか! と、うずくまりたくなるときがあります。でも、こういう心揺さぶられる出会いがあると、『もうちょっと、頑張ろうかな』という気にもなります。
今回、和さんとの出会いを頂き、あらたな元気を頂いた思いです。
私に出来ることなんて笑っちゃうくらいちっぽけ。でも、しないよりはマシ。何より、それをするだけの体力はまだある。だったら、半歩でも前へ進んでいかなくちゃ! と、つくづく思ったのでした。

重ねて、ありがとうございました。
  • 2008-05-24
  • 投稿者 : ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C128]

お母様、電話したらきっと喜びますね。離れていると何かあってもすぐにかけつけられない時もありますし切なくなるなる事も多いですね。
私も今でも何かあると母だったらこんな時なんていうかなぁってよく思います。
漫画を通して和先生の今までの事を少し知る事ができとても人間味があっていいなと思いました。
色紙、有り難うございます。
図々しいお願いをしてしまいすみませんでした。
本当は金曜日に行ってお会いできたらいいのですが…。
行けないのでとても残念です。
私の宝物にします。
  • 2008-05-20
  • 投稿者 : a-yan
  • URL
  • 編集

[C127]

あやさん コメント ありがとうございます。
お母さんの事もシェア してくださって ありがとう。
私も久しぶりに母の声を聞きたくなりました。
 母は、前は年に2・3度 静岡まで来てたのだけれど 
去年我が家で具合が悪くなってからは 
遠出しなくなりました。  実家が遠いのは お互いに
年とってくると 寂しいですね。

あやさんに 渡すもの 今週の金曜にやっとこさで
持っていけそうです。 ごめんね遅くなって。
  • 2008-05-20
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C126]

早速、買わせて頂きました。
改めて読ませて頂き看護に携わるものとして考えさせられるものがありました。患者さんの気持ちを考え優しい看護ができる様に日々、努力していきたいと思います。
私の母は腎臓が悪く自分の生命を縮める事になるのを承知で姉と私と弟を産んでくれました。
そんな母の思いを無駄にせず自分の生命も人の生命も大切にしていきたいと思います。
  • 2008-05-19
  • 投稿者 : a-yan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ぴんくのハート 再録

20080519181413

5月19日発売の「フォア・ミセス 」7月増刊号で 去年描かせてもらった
「ぴんくのハート」が 巻頭で再録されています。 

去年と同じままでは つまらないので、去年の4月からの 
わたしとパーキンソンさんとの 1年間のおつきあいを 7ページ描きたしました。

表紙に「病と闘う女たち」と あるのが ちょっと 気になるけど、、、
(わたしは闘うつもりはないので)、まだ 読んでない人の手に渡って 
なにかのお役にたってくれれば 幸いです。
去年読んでくださった方も 読ませたい方に こんな本あるよ と
伝えていただけたら ホント嬉しいです。 よろしくお願いします。 

裏表紙が わたしの絵になってます。(ブログ写真)
5月19日 発売 秋田書店 600円です。
スポンサーサイト

7件のコメント

[C136]

しのぴょんさん 嬉しいコメント ありがとう!!
「AM4時海の色」、、なんて 懐かしいんでしょ!!
それも 雑誌で持っててくださってるなんて、、
感激です。
これからも どんどん描いていきますので 又 読んでやってくださいね。 

因みに 8月から エレガンス・イブ、、9月から 
BE・LOVE、、で連載 始まりますので どうぞ
よろしくです。 今 描きためているところです。

又 感想きかせてくださいね。    和

  • 2008-06-01
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C135] 読みました

本当に何気ない気持ちで買ったこの本でした。私、もう25年くらい前のごとう先生の作品で、「a.m4時の海の色」というお話の大ファンなんです。その号の「ぶ~け」まだ持ってます!当時18歳で、すごく共感したの覚えてますし、今でも読むと感動します・・・。先生が病と生きてみえること全然知りませんでした。でも、今回の作品読ませていただき、すがすがしさと、ファイトを感じました!25年前とおんなじです。これからも、待ってますね・・・先生のマンガが大好き!!!
  • 2008-05-31
  • 投稿者 : しのぴょん
  • URL
  • 編集

[C130]

ゆうこさん 嬉しいコメントありがとうございました。

運営委員の方々が続けてきてくれたからこその
「夜桜乱舞」であり いろんな市民の参加が
あってこその「夜桜乱舞」なんですね。  
あの夜には いろーーんな ドラマが
繰り広げられてるんだろうなーと 思わずストーリを
考えてしまいました。

出逢いは うれしくありがたいですよね。
まだまだ すてきな出逢いがてんこ盛りだと 思うよ。
うれしたのし で いきたいわたしです。
これからも どうぞよろしくお願いします。

おまけ。。。。  今 ちょうど サッカーの中澤選手が「自分を支えてくれたもの、、、、うーーん、 出会いかな」と、話してます。 わーい シンクロだっちゃ。
  • 2008-05-24
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C129] 早速読みました!

売り切れていたらどうしよう・・・と心配しながら本屋さんに行くと・・・ありました!
確かに、「病と闘う女たち」という黄色い文字にあの絵は、ちょっとなぁ・・という気分。でも、裏表紙の和さんの絵は、あったかくて良いですねぇ。
(おっと・・・気安く「和さん」だなんて・・・お許しくださいませ)
あ、申し遅れました。“まつり”に少々関わりを持つゆうこです。その節は、ありがとうございました!
今回作品を読ませて頂き、“夜桜乱舞”をこんなにも大切に思ってくださっていること、関係者として嬉しく思います。正直、涙腺の弱い私はたくさんのティッシュを消費しました(イヤハヤ)。

実は、ある場面で今回の話をしたところ、「耳の不自由な方も参加されているんですよね」という反応があり、これまた嬉しく思いました。そうなんです。それに、車椅子の方々も踊りに参加されています。

時々、自分の存在があまりにもちっぽけで、どんなにシャカリキになったって、何にも出来ないじゃないか! と、うずくまりたくなるときがあります。でも、こういう心揺さぶられる出会いがあると、『もうちょっと、頑張ろうかな』という気にもなります。
今回、和さんとの出会いを頂き、あらたな元気を頂いた思いです。
私に出来ることなんて笑っちゃうくらいちっぽけ。でも、しないよりはマシ。何より、それをするだけの体力はまだある。だったら、半歩でも前へ進んでいかなくちゃ! と、つくづく思ったのでした。

重ねて、ありがとうございました。
  • 2008-05-24
  • 投稿者 : ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C128]

お母様、電話したらきっと喜びますね。離れていると何かあってもすぐにかけつけられない時もありますし切なくなるなる事も多いですね。
私も今でも何かあると母だったらこんな時なんていうかなぁってよく思います。
漫画を通して和先生の今までの事を少し知る事ができとても人間味があっていいなと思いました。
色紙、有り難うございます。
図々しいお願いをしてしまいすみませんでした。
本当は金曜日に行ってお会いできたらいいのですが…。
行けないのでとても残念です。
私の宝物にします。
  • 2008-05-20
  • 投稿者 : a-yan
  • URL
  • 編集

[C127]

あやさん コメント ありがとうございます。
お母さんの事もシェア してくださって ありがとう。
私も久しぶりに母の声を聞きたくなりました。
 母は、前は年に2・3度 静岡まで来てたのだけれど 
去年我が家で具合が悪くなってからは 
遠出しなくなりました。  実家が遠いのは お互いに
年とってくると 寂しいですね。

あやさんに 渡すもの 今週の金曜にやっとこさで
持っていけそうです。 ごめんね遅くなって。
  • 2008-05-20
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C126]

早速、買わせて頂きました。
改めて読ませて頂き看護に携わるものとして考えさせられるものがありました。患者さんの気持ちを考え優しい看護ができる様に日々、努力していきたいと思います。
私の母は腎臓が悪く自分の生命を縮める事になるのを承知で姉と私と弟を産んでくれました。
そんな母の思いを無駄にせず自分の生命も人の生命も大切にしていきたいと思います。
  • 2008-05-19
  • 投稿者 : a-yan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。