FC2ブログ

Entries

パンドラの囁き

あおば出版 あおばpockets
「パンドラの囁き」
P312 600円+税

ごとう和 読み切り漫画7編収録

『こんなに愛されているのに、
なんで不安なんだろう…。』

男女の愛を考える1冊。

pandora.gif


愛の歓びにふるえながらも、
素直に向き合えない、
すべてのカップルに贈ります!

収録作品は、「...read more」をクリックしてご覧ください。
『3月はもどかしい』
30歳目前の「のんた」には、高校時代からの男友達が2人いる。ある朝 母親から『今月中にどっちかを婿として連れてきなさい』と言われたのだが…。

『パンドラの囁き』
画廊に勤める「雪」には、一緒に育ち、そして二度と合いたくない同じ年の女性がいる。突然の一本の電話で雪は、バリ島に行ってその女性と対面する事に。バリ島に待っていたのは、女性と、そして…。

『もう いーかい?』
お調子者のサラ金ローン会社のボンが出会ったのは、子持ちの天使。子供の時から借金に泣かされてきた彼女のしあわせは?
わたしのお墓 夫がいて、子供がいて、家もある。のぞんだものは全てここにあるのに。どうしてだろう、一緒のお墓に入るのは嫌で…。

『蓮の花』
子供の頃、祖母から聞いた話。
ある晩のこと、山の神サンが来て姉妹に言ったんじゃと『今夜一番良い夢を見た者の胸の上には蓮の花の花が咲く。その者に一番高い山をあげよう』と。良い夢をみたのは姉の方だった。それに気づいた妹は、花を手折り自分の胸の上に置いた。そうして妹は、神サンから山をもらったんじゃと。
姉の大切な人を奪ってしまった『史絵』は、結婚した今でもその話を思い出す…。

『フリー』
雑貨・輸入小物と趣味の良い陶器の店を営む『理々子』。仕事と女友達と別れたけれど仲の良いもと夫。そんな自由を楽しむ理々子の前に作品を売り込みに一人の青年が現れた。

『愛ではなくて』
寛大な夫と二人の子供。家族の揃う週末にはきまって具合の悪くなる瞳子。そんな瞳子が不意に昔の恋人に出会って…。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる