Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C390] 焼津からご無沙汰してます~

コメントをどうぞ
  • 2010-06-07
  • 投稿者 : akiyama hiroko
  • URL
  • 編集

[C92]

井上さん ありがとうございます!!
井上さんが書かれた手塚先生との出会い、、わたしの記憶からもれていた所が描かれていて、「こんな事を言ってたの?!」とびっくり!わたしの記憶では「旭丘先生へのお土産に買った 背負いコ を
手塚先生がほしがられた、、」事しかないのですね。あと、八文字屋さんでの レモンスカッシュ!
懐かしいです、、。しかし、、自分の昔の写真に
ぎょっ!!ですよ、、。はぁー前向きじゃなくて
良かったあ!! これからは、載せる前に見せてね
その内、会いましょう!!
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C91] 手塚治虫先生と和さん

ごとう和さんが初めて手塚治虫先生に会ったときの模様を小説に書きました。
ご覧ください。

http://f1.aaa.livedoor.jp/~hopgaho/atuinatu-3/atuinatu3-47/atuinatu47.html

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トークライブのお知らせ

以前 ご一緒した 高須基仁さん・見崎さんとの トークライブが
明日 11月11日 2時から あります。
よかったら いらして下さいね。

****************************************************************
●「焼津流、平和の作り方」トークライブ 11/11焼津
--------------------------------------------------------
書籍「焼津流、平和の作り方」出版記念トークライブ
いのちと平和をテーマに、「いのち。今、伝えたいこと」と題して3人のゲストによるトークライブを繰り広げます。
ビキニ事件に遭遇した見崎吉男氏の希少な体験から、ちょっとおかしい近頃の日本への辛口トークなど盛りだくさん。
今、「いのちと平和」のメッセージをどう伝えていくべきなのか、ぜひお出かけください。

*当日、1/5サイズの第五福竜丸展示!

「焼津流、平和の作り方」トークライブ
11月11日(日) 入場無料 午後2時~3時30分
静岡福祉大学・福祉創造館ホール(JR焼津駅南口からバスで約20分)

●ゲスト
出版プロデューサー・高須基仁
漫画家・ごとう和
元第五福竜丸漁労長・見崎吉男

●コーディネーター
加藤一夫(静岡福祉大学学長・ビキニ市民ネット焼津代表)

*高須基仁
掛川市出身、東京在住。芸能界・出版界の異色プロデューサーとして、また、作家としても活躍。
小説「散骨」には福竜丸展示館を登場させるなど、福竜丸事件に関心深く、焼津旧港にも何度か訪れる。

*ごとう和
静岡市在住。1975年雑誌「りぼん」で漫画家デビュー。少女漫画だけでなく「エンジェル日誌」、ヒロシマを扱った社会派の漫画「生きるんだ」を発表するなど、そのメッセージは平和といのちへの祈りをもって力強い。

*見崎吉男
焼津市在住。1954年ビキニ事件に第五福竜丸漁労長として遭遇。
半世紀を経た今、唯一の目撃者・歴史の証言者として、被曝瞬間の様子、その後の乗組員始め、事件を取り巻く社会・世界の動きなど希少な体験を語り始める。

主催・問い合わせ
ビキニ市民ネット焼津
*******************************************

写真は コピー機の上で色っぽいうちのニャンコ!! 
20071110135017.jpg

スポンサーサイト

3件のコメント

[C390] 焼津からご無沙汰してます~

コメントをどうぞ
  • 2010-06-07
  • 投稿者 : akiyama hiroko
  • URL
  • 編集

[C92]

井上さん ありがとうございます!!
井上さんが書かれた手塚先生との出会い、、わたしの記憶からもれていた所が描かれていて、「こんな事を言ってたの?!」とびっくり!わたしの記憶では「旭丘先生へのお土産に買った 背負いコ を
手塚先生がほしがられた、、」事しかないのですね。あと、八文字屋さんでの レモンスカッシュ!
懐かしいです、、。しかし、、自分の昔の写真に
ぎょっ!!ですよ、、。はぁー前向きじゃなくて
良かったあ!! これからは、載せる前に見せてね
その内、会いましょう!!
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C91] 手塚治虫先生と和さん

ごとう和さんが初めて手塚治虫先生に会ったときの模様を小説に書きました。
ご覧ください。

http://f1.aaa.livedoor.jp/~hopgaho/atuinatu-3/atuinatu3-47/atuinatu47.html

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。