Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C93]

ごとう和様
先日は突然にメールを送り失礼しました。ご丁寧に返信までしていただき、心より御礼を申し上げます。子供がインターネットをしてくれているのですが、私自身パソコンの使い方がわかりません。できればお手紙でもと思っております。ご住所等教えていただければ幸いなのですが、よろしくお願いいたします。

[C90]

遠山さま
コメント・メール ありがとうございました。
弟さんがパーキンソン、、との事。家族には、本人とは又違う思いがあるのですよね、、。こちら側も
心配かけて申し訳ないなーと思います。 私の描いた「ぴんくのハート」を読んだ、看護仕さん、身内の方から「患者さんの気持ちと状態がよくわかりま
した、、。」「パーキンソンのお義父さんに 何をしてあげたらいいのかわからなかった。この漫画を読んでたら もっとしてあげられる事があったのに、、」と、何度か言ってもらえました。  少しは役に立っているようで 描いてよかったです。
弟さんの毎日に 笑顔があふれるようにお兄さん! どうぞ よろしくお願いしますね!!
  • 2007-11-07
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C89] 私の弟について

先日NHKのときめきインタビューで、お話しを聞きました。私の弟も30年程前にパーキンソン病だと診断されました。今は用介度5になっています。色々心配するのですがお話しを聞き、少しは元気が出ました。これからもお体を大切になさって一生懸命生きてください。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

波動アストレア・その2

20071106084226
波動アストレアは 体の不調の原因 も教えてくれるというので
調べて もらいました。(特定ではなく 大きい範囲で、、)

何がでて くるのか ドキドキしながら 待ちます、、。
でました。「えーーーっ!?  これ 何?!」

  <汚染物質> 体のいろんな ところに <汚染物質> 

と、でたのです。 友人は「んーーこんなに表示されるのは、
始めてだ、、和さん なにか 心当たりある?」
「えーーー わからない、、。でも、わたしに特徴的にでてると、
いう事は、、これが パーキンソン病の
原因になってる可能性があるって事よね」
「和さん それが 何か 自分に問いかけておいてくれよ」。。
この日の宿題ですね。  

そして 翌4日の夜 自宅で 静岡の友人の紹介でおためしで
「太長寿でのマッサージ& リンパマッサージ」を受けてました。

その時 毛染めの毒性の話しになり ハッとしました。

汚染物質 というのは 毛染め ではないかと!!
 (毛染め には 科学薬品が沢山使われていて 体にあまりよろしくないらしい)

私は 若い時から 白髪が多く、、、20年近く 美容院で染めて
もらってきました、、。 1ヵ月半に一度は 染めてましたから
かなりの 毒 を体にいれてますね。 そうして 皮膚からはいった毒は 出て行き難いのだそうです。

素人考えなので 真偽の程はわかりません。 でも 自分のなかでは 
やっぱり「毛染め」かなーと、、。  では、それを 体から排出する方法は ないのか、、!?  いろいろ あるようです。  
そのひとつに、、

体から 毒素を出すのに 「へナ」という インドの染め&トリートメントが効くという事で 来週から やっていただく事にしました。
へナは赤色がきつく使いたくなかったのですが ナチュラル が
あるという事です。

それを やった後で 再び アストレアさんに 波動測定やってもらうのが楽しみ&興味津々です。

もちろん 毛染めを 長くやった人が 皆 パーキンソンになってる事は、なく<毛染め+わたしの思い> が病をつくりだしたのでしょう。

今の 時点での わたしの パーキンソン改善情報 です。

  写真は Bちゃんがくれた 金色の石   玄関においてます。
スポンサーサイト

3件のコメント

[C93]

ごとう和様
先日は突然にメールを送り失礼しました。ご丁寧に返信までしていただき、心より御礼を申し上げます。子供がインターネットをしてくれているのですが、私自身パソコンの使い方がわかりません。できればお手紙でもと思っております。ご住所等教えていただければ幸いなのですが、よろしくお願いいたします。

[C90]

遠山さま
コメント・メール ありがとうございました。
弟さんがパーキンソン、、との事。家族には、本人とは又違う思いがあるのですよね、、。こちら側も
心配かけて申し訳ないなーと思います。 私の描いた「ぴんくのハート」を読んだ、看護仕さん、身内の方から「患者さんの気持ちと状態がよくわかりま
した、、。」「パーキンソンのお義父さんに 何をしてあげたらいいのかわからなかった。この漫画を読んでたら もっとしてあげられる事があったのに、、」と、何度か言ってもらえました。  少しは役に立っているようで 描いてよかったです。
弟さんの毎日に 笑顔があふれるようにお兄さん! どうぞ よろしくお願いしますね!!
  • 2007-11-07
  • 投稿者 : ごとう和
  • URL
  • 編集

[C89] 私の弟について

先日NHKのときめきインタビューで、お話しを聞きました。私の弟も30年程前にパーキンソン病だと診断されました。今は用介度5になっています。色々心配するのですがお話しを聞き、少しは元気が出ました。これからもお体を大切になさって一生懸命生きてください。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。