Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C71] 上映会良かったです。

 こんばんわ。上映会、お疲れ様でした。実の処、ドキュメント映画というものはなかなか観る機会も無く、淡々としていることが多いため2時間という長さは正直言ってキツイ。途中フラっと眠気に襲われた事も…スミマセン(^ω^ゞ。 しかし再処理施設だけでなく、原発そのものの存在も納得できない私にはよい刺激になりました。黙認とは認めていること、賛成していること…昔、某・現代国語の先生に叩き込まれたことを思い出しましたヮ。反対って言わなきゃね。
 放射能そのものも勿論怖いものだけどね、“戦争”もそうなんですが、いつの間にかそういう方向に扇動されてしまって、にっちもさっちも行かない状態にさせられてしまう怖さってありますよね。だから情報というものは、自分で確かなものを見極める力を付けなければいけない。流されそうな時は一度止まって自身で考え直してみることが大事ですよね。お国の言っている事、ニュースで言っている事がいつも真実だなんて保障はないんだから。…なんて、今回の上映会で思ったわけですが、とっても難しいことなんですよねぇ、それって。^_^;     では、又、金曜日に…。
  • 2007-09-17
  • 投稿者 : 直角
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

六ヶ所村ラプソデー・上映会

20070916101737
静岡市・アイセルで「六ヶ所村ラプソデー」の上映会と鎌仲ひとみ監督のお話をきいてきました。日本にある55基の原発で使った燃料から、プルトニウムを取り出す再処理工場がもうすぐ 青森・六ヶ所村で動き出す、、、。

原発をなんとかしたくて「6番目の虹」(講談社)を描き、その後、六ヶ所村に
計画されている「核燃料サイクル」を知らせたくて、「天の麦・地のパン」という
作品を描いた(6番目の虹に収録)。秋田書店でも100ページで当時の六ヶ所村を描かせてもらった。
 六ヶ所村には当時3才と7才の娘を連れての取材と、村長選挙の
応援、、と2・3回行ったんだよね。 当時は、反対派が多かった、、それが選挙で
「核然凍結」を謳う候補者がでると、村がゆらぎ、、、結果、凍結村長が当選!!

けれど、、凍結は溶ける、、、の言葉通り、、新村長は凍結を解除して「核然推進」となって、、、着々と工事は進み、、映画の中の風景となってきた、、、。

そして この映画で私は 反対をしている人は 4人 くらいだと知る、、、。

イギリスの再処理工場近くでは 小児白血病 の発症率が通常の10倍になっているという。六ヶ所村で再処理工場がうごきだす、、、風とともに、放射性物質が
六ヶ所村にふりそそぐ、、、村びとはみんな知っている、、でも「工場がなくなったらどこで働けるんだ?」、、。

そして私は 私が使った電気のゴミとして 六ヶ所村に 核廃棄物を送り続けている。

けれど、この映画を観て 意識がかわり「原発のない社会」のために 
一歩を踏み出す若者が たくさん増えているらしい。
実際わたしも出会ったことがある。

そして静岡でも 映画が終わった後 若いひとたちが監督を囲んで話している。

希望のひかり  は あちこちにある。

六ヶ所村の菊川慶子さんのチューリップ畑と菊川さんの笑顔、、、
一夜干しのイカと冷凍イカをお土産にくれたおばちゃん
お米をつくっている 苫米地さんの笑顔、、、

まだまだ 映画の上映会は全国で 続きます。 まだの方は是非どうぞ!!

鎌仲ひとみ監督 この映画をつくってくださってありがとうございました!!

スポンサーサイト

1件のコメント

[C71] 上映会良かったです。

 こんばんわ。上映会、お疲れ様でした。実の処、ドキュメント映画というものはなかなか観る機会も無く、淡々としていることが多いため2時間という長さは正直言ってキツイ。途中フラっと眠気に襲われた事も…スミマセン(^ω^ゞ。 しかし再処理施設だけでなく、原発そのものの存在も納得できない私にはよい刺激になりました。黙認とは認めていること、賛成していること…昔、某・現代国語の先生に叩き込まれたことを思い出しましたヮ。反対って言わなきゃね。
 放射能そのものも勿論怖いものだけどね、“戦争”もそうなんですが、いつの間にかそういう方向に扇動されてしまって、にっちもさっちも行かない状態にさせられてしまう怖さってありますよね。だから情報というものは、自分で確かなものを見極める力を付けなければいけない。流されそうな時は一度止まって自身で考え直してみることが大事ですよね。お国の言っている事、ニュースで言っている事がいつも真実だなんて保障はないんだから。…なんて、今回の上映会で思ったわけですが、とっても難しいことなんですよねぇ、それって。^_^;     では、又、金曜日に…。
  • 2007-09-17
  • 投稿者 : 直角
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。