Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「散骨」高須基仁さん

20070623092424

明日、24日・出版プロデューサーであり作家でもある高須基仁さんととの
トークライブが焼津であります。

小説「散骨」には、大学闘争・エロ・暴力・哀切、、全部、高須さんが
体験してきた事が、どこまで本当1?と思わせるリアリティで描かれています。
特に「辛苦の刻み」なる作品は、あの「重○○こ」がモデルだと噂で聞いたような、、。
「虐待と弾圧を、快楽に変える能力こそが、革命家には必要なのよ」の
女性テロリストの言葉に「はぁ- なるほどねー、いろんな世界のひとが
いるのだから、、それもありかな~、でも、、?」と、いろいろ
思わされてしまった。
「バリケード慰安婦」は、「ほ・ほんとに!?」 明日のトークで聞きたい事
いろいろで ほんとに楽しみでーす!!  でも「読めないよー」という友人も
いるのも事実、、。 わたしは面白く読ませていただきました。

写真は庭に生えていた 蔓草、、と思ったら、山芋みたいで、、、もう一度
植えれば、何年か後には 立派な山芋に、、、ならないか、、、?

トークライブは 6月24(日)焼津小川港かまぼこ屋根の旧市場で
午後6時半~午後8時まで、
午後2時半からはトロ箱ライブやってて、焼津のおいしいものもたくさんあるよ!

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。