Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手をつなごう!!



これが 今静岡で大人気(ホントか?!)の
「手をつなごう バッヂ」です。

1個 300円以上、、で買っていただいてます。
500円、1000円、5千円、、1万円、、、
10万円、、、100万円、、????
いくらでも かまいません。

勿論 売り上げは福島のこども達の保養の
ために使われます。

欲しい方はごとうまで メール下さいませ。

今回の「わくわくピクニック」の会計報告が
出ましたら ここに公開致します。
もう少し お待ちくださいね。

では よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

夜空の向こうに、、、



福島のこども達のための保養プロジェクト
「わくわくピクニック」、、24・25日は
お天気に恵まれ こども達は「池田の森」で
木登り、だるまさんが転んだ、落とし穴、、等で
思いっきり駆けっこを楽しんだり、
大笑いをしたり、イチゴ狩りでは、甘くておっきい
イチゴをお腹いっぱい食べたり、、で、
静岡の自然を目一杯楽しんでくれたようです。

お母さん,お父さんも喜んで下さった「わくピク」
、、次回はどんなカタチになるのかな~。
私は「缶バッジ」でみんなに伝え,カンパを
募ろうと思います。皆様よろしくです。

26日の夜空には 金星・月・木星が並びました。
この時願い事を言えば 叶うとか、、、

福島の外では遊べないこども達、、
色白のかわいいほっぺのこどもたち、、
お月様とお☆様のお祭りは見られたかな~

みんなみんな 健やかに育つことを祈ります。

飯館村のこども達 静岡へ!!



静岡駅で 飯舘村から「11家族28人」のお客様を
お出迎え、、こども達の元気なあいさつにホッ、、、
まずは 静岡教会でお昼ごはんです。

静岡YWCの皆さんが作って下さったちらし寿司と
桜花入りすまし汁!!デザートにはイチゴムースと
するがエレガント!!
こども達がすまし汁を「おいしい!おかわり下さい」と
可愛い声があちこちから上がる、、。

ジルさんが歓迎の歌を歌って下さり、こども達も
ノリノリで 踊り歌い、、アンコールで
ジルさん自作の 心のこもった歌でエールを
贈ってくださいました。

その後の「安倍ごころ」では、、
ボールパフォーマンス、大道芸、マッサージ、
駄菓子屋さん、、、そして、、杉山カメラマンに
それぞれの家族写真を撮ってもらい、、
夕ご飯の会場「たつ金」さんへ!!

『おわ~ ごちそうだよ~』
先に2階へ上がっていったこども達の歓声があがる!!
飯館村のみんなへ、、と「たつ金」さんが用意して
下さった静岡の美味しいものがずらりと
並べられたテーブルが待っていたのです!!
おいしかったね~

どの場面でも どの方からも 飯館からのお客様を
「おつかれさまです。どうぞゆっくりしていって
くださいね」と、
心から歓迎して下さってるのが伝わってきました。

1日目は雨で、、外遊びは出来ませんでしたが
室内でも充分楽しく遊べる場を用意して下さった
ogaさん 地球の声さん みなさん ありがとうです!!

石巻、のんびり村で「焼き牡蠣」をほうばる


おっきい秋刀魚ジャーン!


石巻市女川での復興祭


J2・モンテディオ山形!


モンテディオ山形、ホーム天童で7ヶ月ぶりの勝利!J2とJ1では、テレビ、新聞の扱いがぜ~んぜん違うんだ。山形の地元新聞ならではの記事です。1面、スポーツ面、社会面にと盛り沢山でした!

尾花沢の雪!


石巻市に向かう途中の尾花沢、、3月の大雪後の豪雪地帯、ミルフイーユのような雪の層。松尾芭蕉が歩いた道を走ってます。弟の運転なり!山形駅までいくと言ってたのが石巻市まで行ってくれることに!

カイモヅ(そばがき)ランチ!


今日の昼は、友人宅て88才の「カイモヅ名人」の料理に、72才の時これは見過ごせないと、町会議員に立候補し二期つとめた87才やまとなでしこの話最高でした。

山形は雪!


山形についたらビックリ!3月に、こんなに雪があるのは、珍しいこと。

3.11 募金活動



本日 3.11 は、「福島のこども達を静岡で
2泊3日の保養プロジェクト」のための
募金活動をしました。

全く目に入らないって感じで通り過ぎる人も
いましたが、皆さんとても反応がよく
午後1時~3時までの2時間で な、なんと!!
   『11万3711円』
特に若いごついお兄ちゃん方が募金箱に
入れていってくれたのが新鮮でした。

みんな 福島の事を気にかけてくれている、、、
明日 福島の友だちに電話しよう!
きっと 喜んでくれる、、、。

因みに 300円以上カンパして下さった方には 
ごとうデザインの缶バッヂを 差し上げました!!

皆さん ありがとうございました!!

高野山東京別館



南相馬よつば保育園の近藤ヨシユキ副園長が
東京の高野山別院で講演するとブログに
書いてあったので 聞きに行ってまいりました。

前日NHK特集で放映された「南相馬の1年」、、
若者が飲み屋さんで、、、かなり自暴自棄な
会話をしていたり お年寄りが「生きてても
な~んもねえ死んだ方がええ、、、」等々の
言葉が」せつな辛かったのだが

よしゆき副園長の「前向きの若者達は沢山いるのに
何で あの映像なのかな~!?」の言葉を聞いて
少しホットしました。

又「避難せずに南相馬で生活している家族の親は
常に子どもに対しての罪悪感にさいなまれています。
外遊びも我慢させている状況で、子育ても楽しめません
親の都合で、子どもの将来に不安を 与えている事に
たいして申し訳ない、、と、涙ながらに話す
お母さんたちが大半なのです、、、。」には、、
考えさせられました。

そして、ヨシユキ先生は今「家族が休日に 
安心してすごせる 屋内施設の誘致に
動いています、、。是非、多くの企業が
福島の南相馬の家族のために手をつなげて
くれることを 心から期待しています。」

そしてそして、、給食の食材支援も引き続き 
よろしくお願いいたします。

傷だらけのニャン



このニャンちゃんは いつもどこかケガを
している、、。 去年の秋にはホント、、
首と肩?の間にバっクリの傷で「アンタ大丈夫かい?
どうする?お医者さんいくかい?」、、と
迷ってる間に姿が見えなくなって、、
もしかしたら、、どこかで、、と、思ってたのだが
最近「ナアゴ~~んなぁ~ごぉ~」と相変わらずの
だみ声と太った姿で現れ うちのベランダで
ごろごろしては どこかに消えていく、、。

近づいても この通り写真も撮らせてくれるし
太ってもいるから、,飼い猫? それとも全く
違う猫ちゃん?
でも 相変わらずあちこちに傷が、、、。

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。