Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title


スポンサーサイト

一期一会の検査・チェルノヴィリ



11/12日の「ジュノーの会・甲斐等さんの講演会」で
響いた言葉です。

「一期一会の検査」、、、チェルノヴィリで被曝した人々の
治療に行った医療チームの殆どは検査だけで終わる事が多く
失望と不信を与えてしまう事も多かったようです。

そこで「ジュノーの会」は日本で甲状腺の検査をした人達の
カルテを作って 本人に渡したそうです。次に検診をするために
ウクライナ?に行った時 向こうの医者が「そのカルテ」を
元に治療してくれていたそうです。


ところで、、甲斐さんに同行して来た方がいました。
ドメーニック・アヤさん、、、1945年8/6日の原爆投下時
広島日赤病院でお医者さんとして働いていた、お祖父様の
ドキュメンタリーを撮るために日本にいらした 映像作家さん
で日本語ペラペラのスイスの方です。
丁度、甲斐さんの取材で今回の、静岡講演を知り、、
カメラマンさんと一緒にいらしてくれたのです。

外国の方にとっては 静岡も(日本全体)放射線量が高くて
とにかく内部被曝を避けたい、、と食べ物に気をつけて
いたのが印象的でした。

参加者は多くはありませんでしたが 皆さん5時まで
一緒に「貼り薬」作りも手伝ってくださって、、
あったかアットホームで中身の濃い時間を過ごしました。

甲斐さん ありがとうございました!!
その後 東京もまわられて、、疲れがでていませんか?

写真は 12日/静岡駅近くで撮った「白鳥」の
ように見える 白い雲、、、


小林監督 ありがとうございました!!

14日夜 10時「NHK プロフェッショナル『本田圭祐』」を
見てたら 電話が鳴る。 山形の母からでいつものお家報告、、。

母も「プロフェッショナル」を見ているらしく「ほう言えば
山形の監督も今日やめるって言ってだな」
「えっ!!小林監督が!!?」

モンテディオ山形のHPを観に行くと、、、モンテとの契約満了と
監督コメントが載っていた、、。

監督、、どうするのかなーと思ってたが、、お辞めになるんですね。

残念!!
でも 仕方ない、、。点の獲れる「フォワード」の
補充が J 1いち予算の少ないモンテでは出来ないだろうからな~~
去年はアントラーズの「田代&増田選手」がレンタル移籍で
いてくれ 何とか J 1残留なったけど、、、二人が帰った
今年は、無理だった、、。

でも来年、小林監督のいないモンテが
どこまでやってくれるか、、楽しみなんだな。

小林監督に来てほしいチームは 沢山出て来ると思う。
お体に気をつけて 小林イズム・サッカーを魅せてください!!

ありがとう ございました!!


11/12(土)講演会のお知らせ

☆ ブログ ご無沙汰してます。
 よかったら 是非講演会に来て下さい。
***********************

   今、わたしに出来ることの ひとつとして。。。

『福島に 放射能から身を守るための「梅ドみ」支援』を!!

講師   甲斐 等さん (広島ジュノーの会・代表)
          
日時   11月12(土) 13:30 ~ 15:00
                    ~ 17:00
 講演後 質疑応答あり その後福島への支援手作りお手伝い

ところ  県・社会福祉会館 2F ボランティア・ビューロー

  参加費   500円

  連絡先  馬場利子 070 5043 0920
       ごとう和 090 7027 3781


*****  ☆  ☆  ☆  *****

「梅ドみ」= 梅干しいりのドクダミ茶を朝に1杯
       ワカメ入りの味噌汁を毎日
味噌には、(広島大学での実験)
1・放射性物質を除き発ガンを予防する
2・味噌汁に入れた野菜に<セシウム>が入っていた場合
 体外に 便にくるんで排出!! する力があります。

福島の原発事故以来、、福島のNPO「シャローム」を通じて
「体内に入ってしまった放射能を 『解毒・排泄するために
「梅ドみ・貼り薬 入浴剤」等をジュノーの会が
送り続けている事を知り

「今、自分に出来ることの ひとつ」として、
多くの方に「ジュノーの会」の事を知ってもらい
福島の皆さんの健康を支えるお手伝いが出来たら,
,と思い、講演会を企画しました。

「ジュノーの会」は 1989年9月に設立。
「ヒロシマの医師をチェルノブィリへ・
チェルノブィリのこども達をヒロシマへ」運動を始め、
1・甲状腺検診・治療協力、2・小児白血病治療協力、
3・血液感染症予防 4・ウクライナ・広島の被爆者
交流ーチェルのブィリ被災者への直接支援という4本柱で、
計42回の派遣と計27回の招致を行ってきたこと、、、


** 多くの方のご参加お待ちしております。 **  
  

ブログ <ジュノーさんのように> 読み応えあります。
是非お読みください。
    
<まず避難、次に解毒と免疫力強化、
     そして無料定期検診・治療の確率を!!>
 


Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。