Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このユーチューブを観てください。

友人から 送られてきたメールです。
なんとか 児玉教授のユーチューブに 辿り着いて
観てください。

************

みなさま、
すでにご存知かもしれませんが、16分です。
お時間を頂き見てください。
お願いします。
--------

児玉教授「子どもを守る為に全力を尽くす!」命の訴え。
http://savechild.net/archives/6135.html
16分。
---
衆議院厚生労働委員会「放射線の健康への影響」7/27
児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授
東京大学アイソトープ総合センター長)
---
国策として、食品、土壌、水を日本の最新鋭の機器で改善。
緊急に子どもの被爆を減少させるための新しい法律をつくる。
各機関が法律によって動けないその状態を法律改善。
現在、東大センターは法律違反してでも子どもの命を守る。
土壌汚染の除染する技術を民間の力を活用。
現地に、除染研究センターつくる。利権がらみの公共事業にしない。
避難している7万人を放置している国会の責任を問う。


スポンサーサイト

なでしこ優勝!!



常にリードされては 跳ね返してきた なでしこjapan

延長戦も同点に追いつき 2:2 でPK線へ!

これは違った。 海堀GK まず一人目を足でクリア!!
二人目は ふかしてまさかの大外し。。
3人目 も 海堀セーブ
4人目 ワンバック決めるが
4人目なでしこが決め PK3:1で 優勝が決まった。

失点とか、、レッドカードをもらったりした後、、、
なでしこは 強い!!
PK線は みんな笑顔だったもんね。

あきらめない心

さー お仕事がんばろうっと!!

ほまれ!!



やっぱり 凄い!! 澤 穂希選手!!
もう だめか、、、と思うと 澤選手が必ず
決めてくれる。

32才、、、昨日、澤選手のお母さんがドイツに
向かう姿が新聞に出た。 おっ、さすが澤ママ
三つ編みだ!!  お年は、、?
う~ん、、書いてなかった。 流石!!

この 色 !!



ブルーベリー、、気づくと落ちちゃってるので
早めに穫ることに、、、。

そしたら キュウリ、,トマト、紫蘇と並んだら
こんなにも 鮮やかな彩り。。。

マンゴーと なでしこJapan!!



宮古島で暮らしてる娘から 届いたマンゴー
ねっとり甘く 美味しい!!
明日は かき氷に練乳たっぷりかけてマンゴーを
のっけて食べるさ~

なでしこJapanの試合を見るため 4時50分に目覚ましが
鳴り響くが、、、。起きられず、止められない、、、がっ!
娘が起きる気配が、、、!!慌てて起きる。

やった~!!3:1 で 日本、決勝進出だちゃ。
18日早朝 アメリカと激突!! 望む 優勝!!

未来のために、、、?

今朝の朝日新聞の「社説 余滴」を読んで思ったこと

「これは、地球の未来のための投資計画なんだ」

日本が原発事故を収束できずにいる間に さっさと
脱原発を決めたドイツ。 
なぜ、ドイツの歩みは早いのか 確かめにいった
新聞記者さんへの「クラウス・テプファー」さんの言葉。

かつて保守政権下の環境相で、のちに国連環境計画事務局長
を8年間つとめた彼が説くのは「緑の産業革命」

「やがて人工100億人を迎える世界には、巨大な
エネルギーが必要だ。途上国も原発をほしがるだろう。
でも、たとえばケニアには地熱があり、太陽がある。」
又、オッフェ氏は「アルプス山脈を活用した水力蓄電や
来たアフリカでの太陽光発電が重要になるんじゃないか」

日本では 電力の安定供給ができるのか、電気代は
高騰しないのかといった議論に目が向きがちだ。
だがドイツの諮問委員会では 原発の危険性や次世代の
負担んの過大さ、脱原発文明へ踏み出す条件を整えた
証しでもある。

** おお、いいじゃん。。と思った、、しかし、、

先日「100.000万年後の安全」を観た、、。
フィンランドでの「高レベル放射性廃棄物」を
保管する地下深くに造られている永久地層処分場、、。

観て、、自分でも驚く程の絶望感に襲われた、、。

地球の内部をダイナマイトで破壊し、、そこに
使用済み核廃棄物を詰め込んでいく、、、。

脱原発といえど、これ以上地球を破壊しながらの電力供給は
してほしくない、、、。

会場で 若い友人S
夫婦に「どう思った?これから何をする?」
と、聞くと「、、、自分の暮しの見直し、、ですかね。。。」

みんな「フクシマ」を見させて、、体験させてもらったのだ、、。
後はもう S夫婦のように『自分がどうするかだけ』

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。