Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッツ!!

20090131165141

写真は五反田にある「キャッツ・シアター」
こじんまりとした外観、中も結構狭いかな、、。 でも いざ舞台が動き始めると
ちょうど良いのである。 なにしろ 猫たちが 客席横の通路をニャンコ歩きしながら
こちらに眼(ガン)を飛ばすのである!! じーーっと 目を合わせてそらさない!
こちらも負けじと ニコッと返す!? 最後には歌いながら 握手サービスもあり、
娘が通路側の席を譲ってくれた意味がよーくわかった。  
猫さんたちとのふれあいを楽しむのには 丁度よい大きさの劇場なんですね。

ミスト役のダンス、、良かったなーちゅーか 上手いからミストを演れるのか。
唄と踊りが終ると「ハアハア」と肩で息をしてる猫ちゃんが やけに目立って
気になったと、娘、、。「アラベスクでは 踊り終わった後の型が大事 荒い息づかい
なんて見せてはいけない、、って書いてたよ」  なるほど。
グリドルボーン役の人(1/31日の)が グリザベラかシラバブを演ルノを観たい、、。
要は 透き通る声で 思いのこもった「メモリー」を聞いてみたいということ、、。

東京公演はもうすぐ終了、、前売り券は全て完売!!  
もう一度観たい人はどうすればいい? 次は横浜で、、という噂もあるようだ、、。
だといいな。ネットで売られてるチケットは 高すぎるもの。


スポンサーサイト

ロシア映画「WATER]

20090125235726

浅草橋にある 波動のIHM本社で ロシア映画「WATER]を 観てきました。

「すべての生命体のイメージは 水の中に始めから存在していて、
原初の『聖なるスパーク』(閃光、、光りあれ!!、、か?)が 生命体の
進化発展に関する情報を水の中に刻印した」と ロシア正教大主教が 映画の中で
話してます。

又 核実験の際に生じる「衝撃波」は 速やかに弱まるものの、大地にふくまれる水は
さらに 30日間もの間 振り子のように揺れ動き、、結果として 病的な情報記憶が
作られて それが 人間の脳の中の水の構造に異常を生じさせ、、、、
生きる気力を失わせ 自殺者が増えていく一因にも、、。  核実験でおこる
恐ろしいことは 放射能 だけではないのです、、。

、、等々 映画の中にちりばめてある 情報はホントに沢山あって伝えきれないよー

でも大丈夫!! この映画 「清水」で 5月10日に上映されます!!
時間等 分かり次第 アップしますので 是非観て下さい。おすすめです。

水の惑星「地球」 人間のからだ 70%は水 水がなければ 生きて行けない
。。。なのに 未だに 水 については 謎 だらけ  不思議 霊的な存在、、。

水は 情報を記憶する 

写真は「水からの伝言」江本勝著  こども版  より   水の結晶
 とんでも本として バッシングを受けてるようですが 同じ事を伝える人が
 世界中に増えてきてるのがうれしいですね。 水は何でも知っている、、。

  

+7度の温排水と「6番目の虹」

20090124225718

今日 家を出るとき 2冊の本を 迷いながらもバッグにいれました。
「6番目の虹」、、、19年前に出た私の単行本、、、浜岡原発が爆発したら
私たちはどうなるか、、という作品と、青森・六カ所村へ移住しパンを焼くことで
核燃サイクルに反対を意思表示した人をモデルにした「天の麦 地のパン」の
2作品が収められてます。

デヴィッドさんは 訥々と言葉静かに語りかけます。「六カ所村の再処理工場から
流される +7度の温排水・放射性物質、、確実に壊されて行く生態系、、に、
岩手三陸のサーファーさんと市民が始めた 署名運動を デヴィッドさんが 
知ったのは 2年前、、。でも その署名の少なさに驚き 動き始める。 
いろんなところで 原発と再処理の危険を伝え続けたのです。
そして 署名は 10万を越え 100万を越えた、、。  でも 泊るまでには
まだまだ時間がかかる、、。熱く冷静な デヴィッド その静かな語り口の後ろに
感じる 悲しみと怒り(もしかしたら絶望も)
、、ああ だったら希望も あってほしい!!

そろそろ 千葉に着いた頃だろうか、、。 もらってくださった「6番目の虹」と
「生きるんだ」 読んでいただけたら嬉しいです。 
 (昔 こんなの書いたんです、、だけでは ちょっと恥ずかしいけれど、、。)

「6番目の虹」は絶版ですが、 講談社の KCオンデマンドで ごとう和を検索
すると リストが出てきますので 1冊から印刷してくれます。
よかったら 注文して読んでみてください。

写真は デヴィッドさんと握手する宮沢けいすけさん。彼も又 逢う度に進化してる
熱血自由人です。 彼のことはまた 今度書きます。

プロ・サーファー・木下デヴィッドさんに逢う!!

20090124204945

3月29日投票日の 静岡市議会議員選挙に 立候補を予定してる、
宮沢けいすけさんの 集まりに参加しました。

明日は東京での 講演会にいくのでホントは その集まりに行くのは止めようと
思ったのだが うちのスタッフKちゃんの弟夫婦が敬愛する プロサーファーが
ゲストで、、、今 核燃料サイクルーー全国の原発と六カ所村の再処理工場を
ストップ させようと熱く行動してる人ーーーと聞き、じっとしてられずに
静岡は高松にある「ジョルディーノ」さんにでかけました。

写真中央 黒コートで背の高い ちょっと憂い顔の熱血漢、、、デヴィッドさんです。

200万人!? 大集合!!

20090121030047

零下2度だよ!! そこに200万の人々が、、!!
日本だったら 誰が 総理大臣になったら 10万人集まるだろう、、。

さっき ニュースで「スズキ」の会長さんが「アメリカの急性肺炎で世界中が
ひどい事になってる。 オバマさんに 一日も早くなんとかしてもらわないと」
、、などと 言っていたが オバマさん頼みでいいんかい?

「経済はひどく疲弊している。 それは一部の者の強欲と無責任の結果だが、
私たちが全体として、困難な選択を行って新しい時代に備えることが出来なかった
結果でもある。」オバマ大統領の就任演説の一部、、スズキ会長 読んでくださいね。

厳寒の中 希望と美徳 しか生き残れない  今
地球上にいる すべての人が責任をもち 勤労と誠実さ 勇気と公正さ
寛容と好奇心を胸に 希望と美徳で この試練の旅を進み 未来の世代に
渡すべきモノを 確実に届けるのだ、、、。

(何度でも 読み返したくなるオバマさんの演説中の言葉で創ってみました)

オバマ大統領就任式

20090121024817

あー 結局 2時半過ぎまで 観てしまった、、! 聞いてしまった就任演説。

巣鴨で「お赤飯ランチ」

20090118211457

神人さん初の「講演会」(唄なしのライブ)に参加するために 巣鴨にでかけた。

大塚から都電に乗り 庚申塚 でおり、、巣鴨とげ抜き地蔵通り を友人と歩く。
定食屋さんから お魚を焼くいいにおいがしてくる。 どこでお昼を食べようか
美味しそうなお芋やさん、、 団子やさん、、。 結局 お昼は 和菓子屋さんの
甘味どころの「赤飯」に決まり!縁日のある日は 煮物がつくらしいが、今日はなし。
丁度いい塩味で 美味しかった。 デザートに あんみつを半分ことみたらし団子を1本。

そろそろ12時、、友人とわかれ 神人さんライブへ、、、おっと その前に
「猿田彦神社」へ お詣りをしましょう。

「パーキンな日々」と 誕生日

20090114135906

昨日 13日は 誕生日でした!!  神奈川から漫画家友人「たむろ未知」が
駆けつけてくれ、、静岡の友人と共に おおいに飲み・食べました!!
そして たむさんとは 出逢いからの30年を あーだこーだ、、と


 朝5時まで話が尽きず、、つづきは次回に持ち越し、、!と、
なりました。 あー 楽しかった。
写真は ひまわりさん・ケーキ(おからとチョコと黒ごまのタルト、ジャガ芋とチョコ、
きんときタルト、紫いもタルト、かぼちゃタルト、、、)あーどれも美味しかったーー!!

せっかくの誕生日、、ここらで パーキンソン報告をしてみようと思います!!

☆ 薬   朝 ビ・シフロールとネオド・パストン 1錠づつ
      昼・夜  ビ・シフロール       1錠づつ
☆ リハビリ として

 毎週 金曜 夜  7時30~9時30 体操教室(ウオーキング、ストレッチ、、)
    月曜    足ツボマッサージ
    土曜日   リハビリ 整体

  月 2回  太極拳
        神経調整
☆ 散歩  出来れば 毎日歩きたいが  3~4回かな、、。

☆ 仕事の合間に アキレス腱、腕、、を伸ばす、、。

体調は 2年前より 良いように感じます。 朝1錠のネオドパストンの
おかげも 大きいと思います。 あと 12日に 焼津の黒潮温泉に行ったのですが
薬草風呂にもはいり 体ぽかぽかで なんかとても良かったです。
又 行ってみようと思います。  とにかく体があったまるのは いいですね。

あと 「パーキンな日々」の タイトルで、16ページのエッセイ・コミックを 
秋田書店発行 女性漫画雑誌「エレガンス イブ」、、に 3月号(1/26発売)
4・5月号、、と 3回連載します。
パーキンソンになってからの アレコレを描きますので よかったら
読んでみてくださーい。 

mさん 他に聞きたいことありましたら 又コメントして下さいね。

枕がほしいニャンコ

20090111224038

ニャンコも枕があった方が寝やすいのだろうか、、。 パソコンやる時の
椅子の足下に 頭を載せてくつろいでるではないか、、。
そう言えば 腕枕も好きだもんね、、、!

徒然王子!!

20090111121223

朝日新聞の朝刊小説「徒然王子」を 毎日たのしみに読んでいるのだが、、
今日の展開には「ええっ 島田さん それありかよ!?」と、思わず
叫んでしまった。  前世を旅する王子、、(なんでかは 単行本を読んでね)
まあ、、江戸時代の放蕩息子の旅がすこし たるかったので 今日の「裏切り」は
心地よく 又 明日からの連載が楽しみです。、、とは 言っても、もうすぐ
おしまいかな、、。 島田雅彦さん 最後まで楽しませてください。

小説だけじゃなく 今朝の新聞はいろいろ面白かった。
『誰かにきいてほしかった』、、若者、お年寄りたちの 共産党入党が増えて
いるのだそうな、、。 「政治的な受け皿が 共産党しかない、、みたいな今の状況は、、、」と。記者が言葉をためらうと。 K党の幹部は「それは 悲劇ですよ」と、、。

でも 今の世界不況はきっと 今までとは違う ホントにみんなで手をつないで
仕事も食べ物もわけあって それぞれがいきいきと生きていける 
世界へ向かうための 贈り物、、、なのでは 、、とも思うんだ、、。

もう一つ 読書欄のコミックガイドで「小林まことさん・青春少年マガジン」に
心惹かれ アマゾンで丁度古書在庫ありで 頼んだ。
すごく楽しみです。

オシム監督ありがとう!!!

20090105141633

オシム前監督が 自宅のある オーストリアに向けて成田から飛立った、、との、
記事が 今日の新聞に、、。

千葉の監督時代もふくめて 6年過ごした日本でのサッカー生活に別れを告げる
オシム監督の見送りに 千葉のサポーターを中心に300人が見送りに訪れ、
阿部選手や反町五輪監督らも駆けつけ 別れを惜しんだそうだ、、。

日本での 最後の『オシムの言葉』は、、
「多くの人に見送られうれしい。オシムが日本にいたことを忘れていない証拠。
私も日本をさりたくない。」
「泣いたのは 私の人生の中で 数える程しかないが、今日はそのうちの1回に
なるかもしれない」

脳梗塞から 順調に回復してきたとはいえ 万全な体調とはいえない
オシム監督、、、。どうぞ無理をしないで これからも サッカー人生を
楽しんでください。
サッカーの 楽しさ 面白さ 素晴らしさ を わたしは
オシム監督から 教えていただきました。
本当にありがとうございました、、。

いつか オシム監督の大好きなスイカ を届けにいきたいな

今年の大河ドラマ、、!!

20090104212502

兜に『愛』の文字を掲げた 戦国武将、、直江兼続を描く「天地人」が始まった。

1回目は 与六(後の直江兼続)くんの演技に泣かされました。
「わしを棄てられるのか!?」、、の言葉を吐きながら 母と別れた
5才の兼続が どうやって『愛』の兜を頭に載せるに至るのか、、?
上杉謙信が信仰してた「毘沙門天」の教えの影響も色濃いようだ。

兜に関しては、、「へうげもの」モーニング・山田芳裕、、で すでに
「え?こんな 兜ありなの?!」と カルチャーショックを受けている。
今回 テレビで 数奇もの・傾きものたちの兜が見られたらうれしいな。

ちょっと ビックリしたのは 石田三成役の小栗くん、、?の
カツラ頭(、、今 ちょっとシンクロがおきた、、。 カツラ頭と打ったら
      テレビからNHK松平さんの「カツラ離宮」の声がかぶった、、)
、、が、あまりにひどすぎるよう!!カツラのキワはバレバレだし、髪の毛が
毛糸のよう、、。いくら 戦国時代でも 髪の毛は気を使ってほしいものです。


富士山にも ごあいさつ

20090101101055

「初日の出」からの 帰り道で「富士山」を見つけた!!

ホント、、「あれ こんなところで!」、、と、あちこちで
富士山に出逢える 静岡です。

今年も よい年になります。

初日の出 4

20090101095458

素晴らしい 初日の出、、、。

娘の彼 I君が「見たい」と、言わなければ 寝ていただろうな。
2009.1.1 朝早く歩いて 初日の出 を拝むことが出来たなんて
ホントに うれしい ありがたい 素晴らしい!!

     『今年もよろしくお願いします』

初日の出 3

20090101094647

初日の出 2

20090101091950

橋の上には すでに何人か待っていました。 少しずつ オレンジ色が上がって、、
「あれ、I川ちゃんがいるよ!!」 あらら ホントだ。昨夜このスポットを
教えてくれた スタッフIちゃんがいました。 そういえば 毎年彼女は初日の出に
ご挨拶してから ひと眠りして お正月に突入するんだった。

2009.1.1 初日の出

20090101091406

娘たちが「初日の出」を見にいきたい、、と言うので 私も一緒に行く事に、、。

最初、用宗の浜で、、と思ったが Iちゃんが「車でいくなら 
朝4時くらいには行かないと、、と無理だよ。それより散歩コースの
丸子川沿いの土手を歩いて 長田公民館の先の橋の上からの「初日の出」
おすすめだよ。」と 教えてくれたので そうしようと、、

1月1日 6時に起き 6時34分に家を出て 歩き出しました。

写真は 半分くらいまで来たところ。 前を歩くのは 娘と彼、、。

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。