Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の2月6日に、、

20080206004125
去年の2月6日、地球村の仲間だった 井上英作さんが「静岡空港建設」に、抗議の自死、、。丁度、うちに寄ってくれてた友人と、先ほど 抗議をした県庁に行き 井上さんに
語りかけてきました。冷える夜だけど、、可愛いお花の小鉢が並び、昼にはなかった花束も、おかれ、その場は なんか あったかく感じました。

井上さん 愛華ちゃんと一緒にたのしくお仕事してるといいなぁ、、。
スポンサーサイト

焼津流平和の作り方3

20071111201407

1954年 3月1日 アメリカによる、ビキニ環礁での
水爆実験に遭遇し死の灰を浴びた 焼津の漁船
「第五福龍丸」の五分の一スケールモデル、、が、
静岡福祉大学の 学園祭に展示してあった。学生さんたちは
やきそば作りに忙しく 船は 静かにそこにあった。

来年は 学生と第五福龍丸の距離が 縮まっていますように、、!

コント・お笑い米軍基地・2

20071001000929
テレビ画面の小波津正光さんが東京でお笑い芸人をやっていた時、、沖縄の大学に米軍ヘリが墜落、、、が、本土の新聞(読売)の1面は、アテネオリンピック。

その事に衝撃をうけた彼は、開き直ってその事をお笑いのネタに!!
そしたら 笑いがとれた。

沖縄にもどった彼は、コント集団をつくり、米軍基地のある暮らしの矛盾を突いた
喜劇を上演し続けている、、。

コント・お笑い米軍基地・沖縄

20070930231713
NHK教育・ETV特集「基地を笑え~人気舞台でみる沖縄のホンネ」
すっごく面白く 且つ、伝え方を学んだような気がする。

沖縄の基地問題は「ビリーザ・ブート・キャンプ」をパロった
「ビリーザ・ベース・キャンプ」、、、反対運動に疲れた住民に
ビリーが体操をしながら「ワンツー・アメリカはでてけ!ヤンキーゴーホーム♪」
とあの見なれた動きで市民を元気にし、且つダイエットも、、、。

ジヤパネット・沖縄の「普天間基地・ヘリ付き・海兵隊員8000人付き・」
売ります。今すぐお電話を!!

極め付けは「日本国拳法」、、拳法の跡目争いで ラ王とケンシロウが戦う。
ラ王が剣をむけると「武器をもつのは拳法に反してる!」とケンシロウは師に
訴える。が「専守防衛」の教えのため お互い手を出せないでいるんだなあ。そこに、
アメリカ君が来て大暴れ、、すかさずお金を渡し帰ってもらう拳法の師。

高校からのおよびも多く、女の子達は帰る時「基地いらなーい」と!
教科書問題の集会の取材にきていた女子高生は「おばあが話してくれた
戦争の話しと違ってしまったらおばあが悲しむよ、、」

今日の教科書検定問題の反対集会に11万人の参加があったという。

「コント・米軍基地」のお笑いの影響もかなりあったと思うよ。

沖縄戦で 24万人、、4人にひとりが亡くなった沖縄、、、
悲しみと祈りの沖縄に 今、笑いが加わり、平和を熱く 訴えてくれている、、、。

ありがとう 沖縄!! ありがとう コント米軍基地!!

六ヶ所村ラプソデー・2

20070916141645
鎌仲ひとみ監督とプラムフィールドの皆さん&なかまっち!馬場ちやん、いつも、ありがとです!

六ヶ所村ラプソデー・上映会

20070916101737
静岡市・アイセルで「六ヶ所村ラプソデー」の上映会と鎌仲ひとみ監督のお話をきいてきました。日本にある55基の原発で使った燃料から、プルトニウムを取り出す再処理工場がもうすぐ 青森・六ヶ所村で動き出す、、、。

原発をなんとかしたくて「6番目の虹」(講談社)を描き、その後、六ヶ所村に
計画されている「核燃料サイクル」を知らせたくて、「天の麦・地のパン」という
作品を描いた(6番目の虹に収録)。秋田書店でも100ページで当時の六ヶ所村を描かせてもらった。
 六ヶ所村には当時3才と7才の娘を連れての取材と、村長選挙の
応援、、と2・3回行ったんだよね。 当時は、反対派が多かった、、それが選挙で
「核然凍結」を謳う候補者がでると、村がゆらぎ、、、結果、凍結村長が当選!!

けれど、、凍結は溶ける、、、の言葉通り、、新村長は凍結を解除して「核然推進」となって、、、着々と工事は進み、、映画の中の風景となってきた、、、。

そして この映画で私は 反対をしている人は 4人 くらいだと知る、、、。

イギリスの再処理工場近くでは 小児白血病 の発症率が通常の10倍になっているという。六ヶ所村で再処理工場がうごきだす、、、風とともに、放射性物質が
六ヶ所村にふりそそぐ、、、村びとはみんな知っている、、でも「工場がなくなったらどこで働けるんだ?」、、。

そして私は 私が使った電気のゴミとして 六ヶ所村に 核廃棄物を送り続けている。

けれど、この映画を観て 意識がかわり「原発のない社会」のために 
一歩を踏み出す若者が たくさん増えているらしい。
実際わたしも出会ったことがある。

そして静岡でも 映画が終わった後 若いひとたちが監督を囲んで話している。

希望のひかり  は あちこちにある。

六ヶ所村の菊川慶子さんのチューリップ畑と菊川さんの笑顔、、、
一夜干しのイカと冷凍イカをお土産にくれたおばちゃん
お米をつくっている 苫米地さんの笑顔、、、

まだまだ 映画の上映会は全国で 続きます。 まだの方は是非どうぞ!!

鎌仲ひとみ監督 この映画をつくってくださってありがとうございました!!

焼津旧港キャンドルナイト7

20070902134303
魚河岸シャツが似合ってる、唄う、焼津で一番おっきな田んぼをもつお百姓・小畑さん!焼津を菜の花でいっばいにして、広島、長崎にも菜の花を!と熱く語る、焼津熱血少年少女団のひとりだ!

焼津旧港キャンドルナイト6

20070902133224
9月1日、この夜のメインゲストは、第五福龍丸の機関長だった見崎さん。そのお話は、わたしには、切なく衝撃的だった、、。

53年前、ビキニでアメリカの核実験による死の灰を浴びた
第5副龍丸、、その機関長だった見崎さんが当時の事を語ってくださった。
語り終わった後、聞き手役の清水さん(佃煮やさん)は質問した、、。

清水 「見崎さんが、50年の間 沈黙を守ってらしたのは、、、?」
見崎 「、、焼津の衆に、、『心配』をかけた、『迷惑』をかけた、
    『損害』をかけた、、、」

死の灰を浴び焼津港に入港した第5副龍丸、、、原爆まぐろ、、今で言う「風評被害」で焼津の魚は売れなくなり漁業関係従事者は苦境にたたされた。
でも、焼津っ子はがんばった!みんなで乗り越えてきて今がある!と、話す清水さん、

清水「焼津の若い衆に 期待することは。。?」(違ってたらごめん)
見先「この 跡地に何十・何百億かけた『日本の漁業歴史資料館?』をつくって
   ほしいなあ、、。そして、見晴らしのいい3階には、おいしい魚料理が
   食べられるレストラン!それが、出来たらええなあ」
 、、と、熱く語る見崎さん。

清水 「今、東京・夢の島にある、第5副龍丸を焼津にもどすことについては?」
見崎 「、、、、あれは、東京にある方が、、いい、。お金もかかるし、、、。
    あのまま、東京に、、」

見崎さんの複雑な思いを、多くの人が感じた、、。涙ぐむ人もいた。
あの時ビキニにいかなければ、、いや!日本政府はアメリカから核実験の連絡を
受けていた筈、、、あれは人災なのだ。 見崎さん達にはなんの落ち度もない。
この50数年、私の想像つかない事が多く見崎さんたちの身の上に起きたことでしょう。 でも、そのお顔は穏やかでやさしい、、。そしていつも笑顔だ。

  見崎さん どうぞ いつまでもお達者で、、!!

Appendix

Recent Trackbacks

Extra

最近の記事

プロフィール

ごとう和

Author:ごとう和
漫画家生活30年を超えた『ごとう和』の作品紹介と近況をお知らせするブログです!

07.1月よりの来訪者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。